「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

川越画廊 ブログ

8月30日


c0122967_14483781.jpg
ヘンリー・ミラー サラソータ  リトグラフ  1980  58×45cm




殿敷侃&大浦信行二人展 は少々延期して、9月下旬から ヘンリー・ミラー展を開催いたします。

(よって9月は常設展示となりますが、頻繁に掛け替えますので、ご覧いただけたら幸いです。)

取り扱い範囲が広い(広すぎる)というご指摘を受けたことがありましたが、当方は現代美術に限らず、与えられたテーマ(課題)に順次、着実に対処してゆくというスタンスであります。
(とはいえ当方なりの基準はあります。)

もとより画廊経営は生産性が低いという認識から、このところ一人で営んでおりますが、とびとびの用事もあり、展覧会会期を長く設定することができません。

開催予定の展示は多くありますが、しばらくは変則的な会期によるところとなります。

いずれも当方の勝手な事情でお客様には関係なく、疎んぜられるのではないかとの多大の危惧はありますが、そこは展示作品の質でカバーして行けたらと思っております。


ヘンリー・ミラー展 の前に 特別展示を開催するかもしれません。









川越画廊のホームページ
# by kg142 | 2016-08-30 15:25 | アート

8月27日



c0122967_18491735.jpg
磯辺行久  リトグラフ 1960  64×47cm



しばらく常設展示となります。
上記の作品など、順次ヤフーオークションへ出品予定。
# by kg142 | 2016-08-27 19:02 | アート

8月19日



c0122967_21502653.jpg
高尾山 6号路を登り切った場所


新しいトレッキングシューズの試し履きに、高尾山の沢沿いの6号路を登った。
曇天、沢沿いなのに汗が噴き出し、小学生に追い越されてゆく。
頂上からの展望はよくなかった。



c0122967_21242979.jpg
頂上展望台 富士山は見えず


下りはケーブルカーに乗る。
塙太久馬先生のお兄さんの経営する駅前のお土産屋さんに寄ると、ご自宅に案内してくださる。
かやぶきと聞いていた建物は瓦屋根になっていましたが、立派なたたずまい。

往復2時間、山歩き2時間、いつもながらのせわしい運動でした。
# by kg142 | 2016-08-19 21:55 | アート

8月12日


c0122967_17463445.jpg



明日から夏季休廊(8/13-/22)いたします。







昨日は関根伸夫先生を囲んで、川高美術部OB会の飲み会、
私は美術部ではありませんが、毎回参加させていただいております。
# by kg142 | 2016-08-12 14:59 | アート

8月9日


c0122967_1533057.jpg

武田八幡宮の大きな杉



日経新聞の私の履歴書 今月はノーベル賞科学者大村智先生。
昨日突然思い立って、韮崎の大村美術館へ行った。

渋滞を避けて朝早く出ると、当然まだオープンしていないので、まず武田八幡宮に行く。
大きな杉が印象的。次いで願成寺へ行くと、江戸時代の秩父34観音像があった。
甲州側からも信仰されていた事を知る。
c0122967_15252546.jpg




大村美術館からは前方に茅ヶ岳と秩父連山、左に八ヶ岳、右に富士山、後ろは白山城山(武田発祥の城跡)と、眺めの良い場所に立っている。

c0122967_15302451.jpg


となりは白山温泉という日帰り温泉があり、この露天風呂からの眺めもよい。
ここで飲んだ水は最高においしかった。
午後3時には家に戻った。









川越画廊のホームページ
# by kg142 | 2016-08-09 15:53 | アート

8月5日



常設展示中


c0122967_18174964.jpg

 ヘンリー・ミラー(Henry Valentine Miller)  子供っぽい夢 リトグラフ 1973 


昨日は下見会など行った後、大学時代の友人とミニ同窓会をした。
何と38年ぶりということでしたが、皆変わらず若々しかった。何故か自分だけ老けこんでいました。


8月13日~22日 夏季休廊いたします。
# by kg142 | 2016-08-05 18:40 | アート

7月30日

c0122967_14475772.jpg

ゴーヤがなりました。


今日明日と夏祭りで騒がしく、開店休業状態です。





c0122967_18153214.jpg

木村直道 ロンサムカーボーイ
# by kg142 | 2016-07-30 14:58 | アート

7月26日




c0122967_14294253.jpg

埼玉二の宮 かなさな神社


c0122967_1430063.jpg

山にはなかなか行けないので、ご神体へ模擬登山。




c0122967_14361324.jpg

夏の展示 
# by kg142 | 2016-07-28 14:37 | アート

7月22日

c0122967_116557.jpg
石原宏策 水門 コンテ



今日は銀座に出てSオークションの下見会、資生堂ギャラリーの石内都展を見て、交換会を少し見た後、川越に戻って、市立美術館の川島清展の内覧会へ行く。会で前の席にいたTさんと内覧会でもお会いした。コレクター、学芸員など来られていた。


石内都展
https://www.shiseidogroup.jp/gallery/exhibition/
川島清展」
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/tokubetutenji/toku-index.html


版画は複数エディションあるので、自分所有のものが他で安く出たりするとがっかりする。逆に今はやりのものが高く出回ると、自分の在庫も高くしたら、その後値が下がり困ってしまうこともある。
つまり何かとちぐはぐなのである。

飛躍しますが、
今年のキーワードはちぐはぐではないかと思う。
イギリスのEU離脱問題、同じように推移するとトランプ大統領も現実味を帯びてくる。
日本では不安定化を恐れてか、参院選で政権に不満票を入れなかった。
日本はとりあえず安定政権で良かったのではないだろうか。
この機会に憲法以前に大改革をしたらどうだろうか。





夏の展示 
7月27日(水)~8月3日(水)
日・月 休み 12:00-19:00

# by kg142 | 2016-07-23 11:39 | アート

7月21日




c0122967_18484423.jpg

泉茂 作品 エッチング 1955 17.5×23.5cm (小野十三郎 詩集 大阪より)

泉茂の版画 は、解説が進まぬうちに最終日となってしまいました。
地味な展示もコンスタントに来場者があるので、今後も地味にまいります。

夏の展示は、作者不詳作品を何点か集めて展示いたします。

明日は臨時休廊いたします。
# by kg142 | 2016-07-21 19:05 | アート

7月16日



c0122967_18305367.jpg

夏の展示
7/27-8/3  日・月 休み


暑さのためか今年は早くも夏休みの雰囲気です。

夏祭りや外出があったりしますが、夏の展示は会期を少し早めに変更いたします。




ヤフーオークションは出品点数を徐々に増やしております。
c0122967_18413932.jpg


出品リスト
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kawagoeg
# by kg142 | 2016-07-16 18:47 | アート

7月13日




c0122967_18385874.jpg




c0122967_18391189.jpg



今日から

泉茂の版画 
7月13日~21日 18(月) 休み
12:00~19:00

# by kg142 | 2016-07-13 19:18

7月8日



c0122967_16423355.jpg

泉茂 ドンファン エッチング 1954 ed.30 第4回サンパウロビエンナーレ(1957)




c0122967_16424990.jpg

泉茂 深夜のセロ弾き エッチング 1954 ed.30 第4回サンパウロビエンナーレ(1957)




c0122967_16452115.jpg

泉茂 層  エッチング 1961 
1959年渡米、抽象表現主義の洗礼を受けて、NYで描かれた作品。
中央の立て2本の白い帯は、摺りむらではありません。
横に走る線が、その部分だけ細く描かれているため、地の紙の色が透けて白く見えるのです。

長い実験と模索の時代の始まりの時期の作品。
川面のように見えたり、甍のように見えたり、魅力的なエッチング。


個人的なフォルムや感情を排して、一般的、普遍的画面を作ること。
泉茂の言葉
「絵を描くことではなく、絵を造る方法を考えること、これが作品に対するぼくの姿勢である・・・」
# by kg142 | 2016-07-08 17:14 | アート

泉茂



c0122967_18193151.jpg

泉茂の版画 一部を展示しました。

ヤフオクに北川民次の小さな版画を出品しました。
フェイスブックはまだよくわかっていませんが、ページを作りました。

ヤフーオークション

川越画廊 Kawagoe Gallery

Facebookページも宣伝
# by kg142 | 2016-07-06 18:40 | アート

7月1日



今年も早半年が過ぎて、夏本番となりました。

あまり期待されているとは思われませんが、展覧会を開催しなければというプレッシャーを常々感じていて、この度は泉茂の版画を展示することといたしました。


c0122967_1815166.jpg
泉茂 エッチング 31×35cm

このエッチングには左下にエディション番号、右下にサインと制作年が1951と記されています。

資料(画業 泉茂1989講談社)によれば、エッチングを始めたのは1953年10月とあるので、この作品は最初期の作品ということになる。(あるいは制作年の誤記だろうか)

いずれにしても1954年には、エッチング集第1集、第2集と刊行し、エッチングによる個展を開催している。
(*エッチング集第2集(8点組)は、今回展示いたします。)
そして、1957年第1回東京国際版画ビエンナーレで新人奨励賞を受賞する。
この受賞作はリトグラフで、短期間にエッチング、リトグラフという版画技法を習得してしまったのである。

1959年の渡米の年には、版画作品によってある程度の知名度を得ていた。

おなじデモクラートのメンバーだった池田満寿夫と同様に、泉茂も版画によって華々しくキャリアをスタートした。
だから、泉茂も版画家になるべきところだったが、そうならなかった。それを断ち切ったのが、渡米だった。

技術にこだわり熟達し、技術をより深めてゆくと、趣味的な作品になってしまうという一部の版画家が陥る危険を察知してのことだった。

よって泉茂の版画は、画家の版画なのである。

洋画家の版画と言えば、写真製版による複製的な版画が一般的である。
泉茂はキャンバスに描いたイメージを、再び版に描いて、自分で腐食するあるいはプレスするという、創作版画家の手法で制作している。それが泉茂の版画なのである。

つづく












川越画廊のホームページ
# by kg142 | 2016-07-01 19:17 | アート