川越画廊 ブログ

2008年11月25日

このところアートフェア、オークションといろいろ開かれているようです。
あるオークションに入札したら、低めに入れたにもかかわらず皆落札してしまいました。(何点でもありませんが)
やはり全体に弱含みなのかもしれませんね。

先日は(たぶんこのブログを見たのか?)はじめてこられた方が、私のことを80歳くらいかと思っていたといわれましたが、まだそんな年ではありません。
24年もやっているというと、そう思われるのかもしれません。

若くもありませんが、1984年に29歳で開廊しました。ブログの写真は私が撮っているので、自分は写りません。
1984年には「風の谷のナウシカ」が劇場公開されたんですね、昨日テレビで言ってました。

昨日板橋区立美術館へ行きましたが、1984年開館なんですね。
現在「新人画会」展が開かれています。戦時中に3回開かれてた展覧会の出品作を特定しようという試みです。この会のメンバーがすごいです。(靉光、麻生三郎、糸園和三郎、井上長三郎、大野五郎、鶴岡政男、寺田政明、松本竣介)
当時貸会場だったという資生堂ギャラリーも再現されています。
それぞれの代表的作品も展示されています。鶴岡の「重い手」もありました。

人ごみが苦手で、上野やアートフェアに行きにくいものとしては、なにより人が少ないのがいいですね。
少々アクセスが不便であったり、壁が汚れていても、時流に乗らないこのような企画をされる美術館には好感が持てます。




川越画廊のホームページ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2008-11-25 19:49 | アート