川越画廊 ブログ

2009年2月28日

c0122967_14511317.jpg

昨日「塙太久馬木版画展」の展示をする。
いつもながら展示には労力を要するので、会期が10日程というのも短い気もしますが、人手の関係もあり短めに設定しております。

今回6年ぶりの展示となりますが、塙先生は寡作な作家で、5年で5点の新作しかありません。
蟬で埋まった会場は独自の世界です、ぜひご覧いただけたらと思います。

世界は明と暗、昼と夜、意識と無意識・・のバランスで成り立っています。
お笑い番組ばかり見ていても、闇は深まるばかりです。
免疫のためにも、闇を軽やかに見つめなければなりません。

これから景気はどんどん悪くなるといわれますが、どうでしょう。
山高ければ谷深し。高い山にあったのは、、アメリカの住宅や投資ファンド、日本の庶民は山に登った気がしません。
したがって、谷は浅いのでは。
素人のひそかな期待であります。





川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-02-28 15:27 | アート