川越画廊 ブログ

2009年4月7日

c0122967_18161174.jpg

ハナニラ
冬落ち葉の下から芽を出して、今の時期につぎつぎ花を咲かせる。
やがて夏前には葉が枯れて、どこに植えたかわからなくなってしまう。


近年デジタルプリンタの性能が向上して、リトやシルクの摺り師はあがったりだそうである。
写真を加工して読み込めば、100号のキャンバスにプリントアウトしたりできるわけだ。
上から油彩で塗りつぶせば、傑作の出来上がりだ。
花とか人物とかを拡大したタブローをよく見かけるが、技術革新の成果として注目されているのだろうか。
先週アートフェアなど見て思った。











川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-04-07 21:05 | アート