川越画廊 ブログ

2009年12月27日






今日で年内の営業は終了しました。
恒例の年末の展示には、多くの方のご来場をいただきありがとうございました。
新年は6日から営業いたします。



c0122967_19534847.jpg



c0122967_19541352.jpg



少し早めに展示換えををしていたら、柘植の盆栽を持ってきてくださった方がありました。
点数を減らしてゆったりと作品を展示すると、なんと格調の高いことでしょう。


2010年はどんな年になるのでしょうか。

最近は集団的鬱の状態にあるように思えます。

脳科学的には、ネガティブなことほど印象的で、いつまでも記憶に残るらしいです。

凶悪犯罪が多いように感じますが、実際は犯罪は減少傾向にあり、検挙率は上がっているとのこと。
経済については、日本は対外純資産世界一で
外国の評価が高いから円高だともいえるわけです。

政府の支持率が悪くとも、国債の利率は上がらず、
つまり、国民は政府を信頼しているわけです。

水戸黄門や遠山の金さんが好きなのは、お上を信頼している証拠です。

人を見るとき悪いところばかり見ないで、良いところを見るようにしなさい
と言われます。

来年は、美術界についても経済についても
こんな良いところもある、という風に
良い面を見つめて
前向きにゆきたいと思う次第です。

それではよいお年を・・・
by kg142 | 2009-12-27 20:20 | アート