川越画廊 ブログ

2010年8月5日





c0122967_10594235.jpg

山高登 雑司ヶ谷灯刻 木版画 35×20cm ed.30





即売展PartⅡは、準備の都合もあり10月に開催いたします。

現在の展示は、充実した見ごたえのある内容と思いますが、
即売展と言うと、ただ見るだけの来場者を拒んでいるような印象を受ける方もあるかもしれません。

今回、売約に比べて来場者が少なく感じるからです。

もちろん暑さや景気やインフォメーションといろいろな要因もあるとは思いますが、
次回はタイトルを変更したいと思います。

9月は、以前収集を試みましたが点数が集まらず断念した 川上澄生を
山高登との木版画二人展として開催いたします。

山高登は、(戦後)昭和の巴水といった趣があります。
昭和もすでに回顧すべきなつかしい風景となりました。


当分の間は、背伸びせず目の前の課題を順次処理していこうと思っております。



山高登と川上澄生 木版画二人展  9月11日~19日 13休み
by kg142 | 2010-08-05 16:54 | アート