川越画廊 ブログ

2010年9月11日




c0122967_13242968.jpg

川上澄生&山高登 木版画二人展 本日からオープンしました。

アクセントに木村直道の彫刻も展示してみました。



内田静馬(1906-2000)という地元出身の版画家がいました。
来年1月に川越市立美術館で全貌展が開催されます。

創作版画といってもなじみのない人も多いことかと思いますが、
今後も継承される不滅のジャンルです。

魯迅も日本留学中に創作版画の評論を書いているそうです。

今日はまた暑くなりましたが、19日まで開催しておりますので、
ぜひ御高覧下さい。











川越画廊
by kg142 | 2010-09-11 13:58 | アート