川越画廊 ブログ

2010年12月14日





今年もあとわずかとなりましたが、まだこれから「恒例の年末展」を開催します。
準備がすすまず延期も考えましたが、何人かにお伝えしてしまったので、小規模に開催します。
今日も何件か用事を済まそうと出かけましたが、ほとんど渋滞の車の中にいて2件の用事を済ませただけで帰ってきました。
師走と言うだけあって、何かせわしく過ぎてゆきます。


c0122967_1850312.jpg

ヘンリー杉本 10号油彩
太平洋戦争時の米国内にあった日本人収容所を描いたことで有名な画家です。何か薬でも作っているところでしょうか。

年末の展示 12月23日~26日
21日頃に一部リストをここに掲載する予定です。





ところで先日BSで見た植木等は興味深かった。昨日は立川談志だった。
有名人のことは何となく知っているつもりで居ても、ほんの一面しか知らないことが分かった。
大沢昌助も20年以上お付き合いさせていただいたが、今回の練馬の展覧会で初めて知ることが多かった。
べつにいろいろ知っていたからどういうこともないかもしれませんが。
by kg142 | 2010-12-14 19:15 | アート