川越画廊 ブログ

2011年1月11日





正月も終わり、今日から平常通り営業しております。

休みの最後に現代日本彫刻作家展を見に、箱根彫刻の森美術館へ行ってきた。岩間弘さんに券をもらったからです。入場者は若い人ばかりで、団体展を上野や六本木でなくこういうところで開くと、新たな観客が来るのかもしれません。
それこそ何十年ぶりの訪問でしたが、記憶よりも小じんまりした感じもしました。野外の展示は有名作家ばかりになっていて、展示換えをしているのかもしれません。
開催中の加藤泉展も見ごたえがありました。この作家をまとまって見るのは初めてでしたが、人気のあるのが理解できます。
目玉のピカソとヘンリームーアは充実していて、見ごたえがあります。

今年は瑛九生誕100年の年に当たり、7月に宮崎、秋に埼玉、うらわの各美術館で記念展が予定されています。
当画廊もそれに合わせて、関連企画を何本か開催いたします。

1月は下旬から画廊コレクションをメインに、0号、サムホールによる小品展を開催します。

本年もよろしくお願いします。
by kg142 | 2011-01-11 12:14 | アート