川越画廊 ブログ

2011年2月26日

c0122967_11361570.jpg

泉茂 メカニスト 1955年 油彩・キャンバス 80×60cm
【展覧会歴】
1955年5月「デモクラート美術展」大阪梅田画廊
1955年11月「泉茂個展」東京タケミヤ画廊
1986年6月「瑛九とその周辺」埼玉県立近代美術館(その後 宮崎県総合博物館、和歌山県立近代美術館へ巡回)

【掲載画集】
「瑛九とその周辺」カタログ1986年 No,97
「画業 泉茂」講談社1989年 No,47



俳句をされるTさんが肺癌で亡くなられて、通夜へ行ってきました。ご主人も息子さんも医師でどちらかと言えばセレブな方なのに庶民的な方で、買い物の帰りなどによく立ち寄ってくださいました。
吟遊のためかよく旅行されて、各地のお話を聞くのが楽しみでした。ご冥福をお祈りします。
知った方にもお会いしましたが、目がうるうるしていたのは花粉症のためもありました。

なぜか以前画廊内で有線放送やCDを流していたのですが、ジプシーキングの曲が流れていたときにTさんと鬼平犯科帳の話になったことを思い出しました。
何故かというと、最近寝る前に一話づつ文庫本で読んでいるからです。一冊が5話ぐらいになっていて、もう6冊目です。ジプシーキングのインスピレーションが主題曲になってテレビ放映された「鬼平犯科帳」は、時代劇の傑作と言えるのではないでしょうか。












川越画廊のホームページ
by kg142 | 2011-02-26 12:23 | アート