川越画廊 ブログ

2011年4月16日





c0122967_13172589.jpg


大震災からひと月余りが過ぎて、被災された方々は悲惨な出来事が現実のことであり、そのことをどのように受け入れ、具体的には今後どう暮らしてゆけば良いのかということを考えなければならない厳しい時期を迎えている。(報道を見て)

こんな時期に芸能人の炊き出しなどは、ふさぎがちな気持ちを元気づけてくれるよい企画だと思う。
われわれ一般人には何ができるかと思うと、震災前にタイガーマスク運動があったように、寄付行為を匿名でしたいという人も多いわけで、人それぞれで良いのではないだろうか。

それでも、チャリティー展をしたらよい と言ってくださる作家もいて、可能な方法があれば考えてみたいとも思っています。



山中現展 は明日が最終日です。

その後は

瑛九関連企画 Ⅰ 「瑛九の仲間たち」 泉茂、磯辺行久、池田満寿夫、加藤正、・・・
ヤフーオークションに展示作品を出品し、ヤフオクとの連動企画とします。



瑛九関連企画 Ⅱ  「靉嘔展」 
1950年代からの初期作をメインに、靉嘔のカラフルワールドを展開。
こちらも一部をヤフオクと連動いたします。



 
by kg142 | 2011-04-16 14:02 | アート