川越画廊 ブログ

2011年9月13日



日曜日都内に出たら、暑さのためかカーナビの電源が入らない、まごまごしていたら車線変更違反で止められた。何年も違反はなかったので少々めげる。
月曜日伊佐沼工房の4人展のパーティは酒を飲むやもしれず、自転車で出かける。10キロくらいはあるか。
会場は雑木林に面していて、川越ではあまりない緑あふれる雰囲気でなかなか良い。
小さなサイズの彫刻がお手頃価格でたくさん展示されているので、自転車で出かけてみてはいかがだろうか。
ここの工房の活動がきっかけなのか、川越トリエンナーレは次回から彫刻部門が設けられるそうです。

帰路は月明かりの下、田圃道を走り中間地点の初雁温泉によって帰る。ちょっとした温泉旅行でした。






「瑛九と仲間達展」の展示がだいぶ進みました。
作家別でなく大きさをそろえた展示としてみました。


c0122967_18254853.jpg

靉嘔 星Ⅰ(黒い作品) 以前ブログに乗せた 星Ⅱ とは違う作品です。
今回修復が完了しました。


c0122967_18275650.jpg

瑛九 コラージュ 水彩 版画



c0122967_18281058.jpg

靉嘔のレインボーの作品も今回修復。1963年作と判明。




「瑛九と仲間たち」展  
2011年9月17日(土)~25日(日)  20(火)休み
瑛九・靉嘔・池田満寿夫・オノサトトシノブ・磯辺行久・加藤正 +北川民次

by kg142 | 2011-09-13 19:22 | アート