川越画廊 ブログ

2011年9月18日



昨日の続き

c0122967_18372973.jpg

瑛九 小さな我家 油彩 1944年 30号


素直にこの絵を見ると
右に黄色い帽子の女の子、その下には青い顔をした横向きの男の子
中央青紫の円は髯のお父さんか? あるいは窓から身を乗り出して下を見ているようにも見える。

左辺に家の壁と斜めの屋根。
灯火管制下の黄色い光の円、丸いちゃぶ台に集う子供たち。
「小さな我家」と近所の家々のドア。

一見1944年という時代を映した暗い色調の絵 と見ることもできるが
家族のだんらんの夜をを映した絵 と見ると

とたんに メルヘンに満ちた物語の場面となる

まさに 瑛九の絵画の一面なのである。

構図をオノサトの絵画から引用したと仮定しても、瑛九独自の絵画になっているのです。
by kg142 | 2011-09-18 19:00 | アート