川越画廊 ブログ

2011年11月17日


いま 蔵と現代美術展 が開催されているというので、大沢展のついでに見に来られたという方がありました。私はまだ見ていません。

20日には「小江戸レトロ建築めぐり」というのがあるそうです。この3件の建物は、いずれも画廊の近くです。


c0122967_1738198.jpg

大沢昌助 逸楽と秩序13

今回の「逸楽と秩序20点シリーズ」の展示はまとまりがあってとてもきれいです。20点セットでの販売ですので、個別の作品のご希望には応じられません。何点かの作品に対してご希望される方もありますが、やはり20点セットでこそ価値のあるものかと思います。
したがって今回は、当初から見ていただくだけの展示という企画です。川越でひそやかに展示しているのはもったいないというお言葉をいただきましたが、いずれ「青の遍歴20点」とともに美術館などで展示されることを期待したいと思います。

急に寒くなりました。季節の変わり目は体調を崩しやすいものです。
さて今後は
12月 年末の展示(毎年恒例)
1月  岩崎勝平油彩展
2月~3月 靉嘔関連の展示(東京都現代美術館個展に合わせて)


など予定しております。
今後も時流に逆らい(時流に乗れず?)、地味にローカルに行きます。
by kg142 | 2011-11-17 18:03 | アート