川越画廊 ブログ

2011年1月11日




c0122967_16222995.jpg

岩崎勝平展 展示風景



c0122967_16225615.jpg

岩崎勝平 馬 油彩・板 4号 1930年頃




13日より 岩崎勝平展を開催いたします。
岩崎勝平(1905-1964)は川越市幸町(蔵造りの街)に生まれ、官展で受賞を重ね、従軍画家に選ばれていることからも、戦前かなり注目された画家でした。
その後父や叔父(福沢桃介)などの後援者が亡くなり、画壇から離れたこともあって、戦後は生活が窮乏しました。それでも川端康成、河北倫明などの知遇を得て、一部の人に知られる画家となりました。
今回は、1930年 美校卒業前後の初期の作品20余点を展観いたします。
by kg142 | 2012-01-11 16:46 | アート