川越画廊 ブログ

2012年3月20日





c0122967_19334249.jpg

ムスカリはどんどん増えるので夏に雑草と一緒に抜いてしまうが、必ずいくつか球根が残っていて毎年花を咲かせる。少しだけ咲いていると可憐に見えます。
昨晩は「BSTBSの酒場放浪記」で中村橋の大天が紹介されていました。

今日は天気の良い休日とあって来場者が多くありました。春の陽気と花粉症薬のせいでやたらと眠く、接客中に一瞬眠ってしまいました。遠路ご来場いただきながら不快にさせてしまったとしたら、大変失礼いたしました。

虹の画家靉嘔先生の初期の作品に黒一色のものがあるので、4月は黒い作品をメインに展示いたします。
こちらも一週間のみ無休でオープンしますが、他日は不定休の常設展ということにさせていただきます。
by kg142 | 2012-03-20 19:59 | アート