川越画廊 ブログ

2012年3月24日


c0122967_13243036.jpg

靉嘔の黒い絵
レインボー以前のモノクローム作品をご紹介いたします。
左の「星Ⅰ」「星Ⅱ」は新たな木枠に張り替えて、今回修復が完了しました。
ともに1962年の作で、1963年に虹の作品になる直前のエネルギーを秘めた重厚な作品です。
黒地に線刻された画面は、Cy Twombly を凌駕するとさえ言えます。




c0122967_1324475.jpg

田園に横たわる人々 1956年 リトグラフ ed.10 58×79cm
1958年渡米以前の作、初期リトグラフの中で最大サイズ。
開催中の「靉嘔 ふたたび虹のかなたに」(東京都現代美術館)
第一室に展示されています。

一見津波を連想させる画面は偶然ですが、黒い絵とともに大震災へのレクイエムとして・・
反対側の壁には、やがて来る歓喜を象徴するレインボーを・・
展示します。
by kg142 | 2012-03-24 13:48 | アート