川越画廊 ブログ

2012年4月19日





c0122967_1993073.jpg

大沢昌助 陽気なつどい アクリル・キャンバス 1994年 53×45.5cm
ひまわりに集う鳥や動物や植物・・





東京都現代美術館「靉嘔 ふたたび虹のかなたに」も会期が残り少なくなってきました。(5月6日まで)
埼玉県立近代美術館「草間弥生 永遠の永遠の永遠」が始まっています。こちらは元々会期が短く、5月20日まで。

当方の「靉嘔の黒」は結局まとまった日程が取れず、常設展示(不定休)となっております。
うまい具合に在廊時に遠方からのお客さまもありました。
今週、来週も外出予定が多いので、ご来場前にご確認ください。

5月は、磯辺行久、泉茂をメインに「デモクラートの版画展」
6月は、上記の作品を案内状にして、「大沢昌助 初期と晩年の傑作選」
を予定しております。
by kg142 | 2012-04-19 19:41 | アート