川越画廊 ブログ

2012年5月2日




c0122967_1346446.jpg






今日は終日雨、それでもぼちぼちと来場者がありますが、この絵に関心を示す方はいませんでした。
当方が普段かけている絵とは傾向が違うためかと思いますが、画廊主としましては特にこだわりはなく、好きな画家であります。

トーンの異なる緑で描かれた木々が自然で、なかなか行けないリゾート地の気分を感じます。
学生のころに描いたいわゆる風景写生、それのプロの作品という感じでしょうか。

あるオークションにカタログだけ見て入札したら本命がだめで、この作品だけ落札したものです。

石川滋彦という画家の野尻湖を描いた10号の油彩画です。
by kg142 | 2012-05-02 19:39 | アート