川越画廊 ブログ

2012年5月16日

小江戸川越日記 というブログで紹介していただきました。
http://d.hatena.ne.jp/take369/20120514/p1



デモクラートの版画
5月18日~27日   21(月)・22(火) 休み
瑛九を中心に結成された「デモクラート美術協会」(1951~57) 参加作家の作品を展示します。
泉茂・磯辺行久・加藤正・靉嘔・瑛九・利根山光人・吉原英雄・織田繁・北川民次・池田満寿夫


メゾチントの作家織田繁氏が、デモクラートに参加していたことはあまり知られていません。
(画像後日)

昨年の宮崎と埼玉での瑛九展の図録に、瑛九が目のイメージの作品を多く制作しているという指摘がありましたが、磯辺行久も(瑛九の影響なのか)目を描いた作品があります。




c0122967_12462568.jpg

磯辺行久 赤のコンポジション リトグラフ 1956 43×51cm



c0122967_12464560.jpg

磯辺行久  作品 リトグラフ  1956  65×42cm






世田谷美術館で 駒井哲郎展 が開かれています(2012年4月28日~7月1日)
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html




c0122967_12584348.jpg

食卓Ⅰ アクアチント 1959年 

先日近くを通ったのですが、月曜日で見られずまだ見ていませんが、この「食卓Ⅰ」がパンフレットに使われているようです。(食卓Ⅰの展示は5/27まで?)
by kg142 | 2012-05-16 12:50 | アート