川越画廊 ブログ

暑中お見舞い申し上げます


夏の展示も今日は猛暑で中だるみ、暑い中をお出かけくださる方には感謝いたします。
オリンピックのメダリストは、インタビューの第一声にかならず後援者や応援してくれた人への感謝の言葉を語っているようです。偉大な人は感謝を忘れないということは、われわれ凡人への教訓であります。

会期は土日の二日を残すのみとなりましたが、出品作品のご紹介をさせていただきます。


c0122967_17421393.jpg

オノサトトシノブ 64-B レゾネ番号9  リトグラフ 1964年 ed.120 17×25cm  額付

オノサトの初期のリトグラフはカタログレゾネ番号1~18の18点のみで(あくまで初期に限定)、その中でも64-Bはかなりのグレードの作品です。この作品は複数所蔵しているので、シートの作品を先日ヤフーオークションにも出品しました。当然額付きと額なしでは設定価格は異なります。
どれも50年前の作品なのにコンディションは抜群です。
オノサトトシノブの版画は30点ほどあるので、今後順次出品してゆきます。


c0122967_1752029.jpg

シルク28 レゾネ番号49 シルクスクリーン 1969年 ed.160 30×30cm


c0122967_1821313.jpg

野田哲也 1972年4月27日(C) リトグラフ 1972年 ed.30 42.5×30cm 額付  レゾネ番号112
額装の写真がありませんが、実際は額付です。


c0122967_17595634.jpg

野田哲也 日記1987年3月5日柏市亀甲台(b) 1987年 ed.15 57×119cm レゾネ番号318
この作品はシート、額は付いていません。大変大きな作品。

野田哲也を2点 本日ヤフーオークションへ出品しました。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kawagoeg


c0122967_18322370.jpg

泉茂 作品(抽象) 油彩・キャンバス 1967年  5号  額装  
泉茂は瑛九の主催したデモクラート美術協会の関西での主要メンバーであった。この作品はリキテンシュタインの影響がみられ、渡米時の作品と思われる。破格。



c0122967_18361488.jpg

佐藤哲三  桜と田園 鉛筆 1944年 43×56cm 額付  部分

佐藤哲三(1910-54)は新潟県長岡市の生まれで、生涯新潟を離れず新潟の風土を描いた。1943-49の間は、自転車店の経営や農民運動を中心に活動し素描のほか描かず、この作品はこの時期の貴重な作品である。




c0122967_2053476.jpg

ホックニー 緑・灰・青色の植物  ホームメイドプリント 1986 43×56cm ed.60 鉛筆サイン
1986年から始めたコピー機によるカラーコピー作品をホームメイドプリントと呼んでいる。

従来のリトグラフの制作過程をきらったホックニーは、すべて自分ひとりで完結できるコピー機による制作により自由な可能性を見いだした。色ごとにトナーを換えて一色づつコピーし、それを何度も繰り返す。
色を濃く出したいときは、同じ色で2度コピーを繰り返す場合もある。
オリジナル性とはどういう技法を用いたということでなく、作者がどういう意図をもってどのように制作に関与したかということである、という当たり前のことにあらためて気づかされる作品。



c0122967_18485795.jpg

木内克 裸婦 リトグラフ (試作のみ?) 1950年代 54×24cm シート(額なし)

木内克(1892-1977)は水戸出身の彫刻家でブールデルの弟子。
隣家の音楽家の娘、松平須美子は1948年から木内生涯のモデルを務めた。この作のように初期ほどモデルも若く生命感にあふれている。エディション番号記されていないので、おそらく試作のみの作品と思われる。





 
by kg142 | 2012-08-01 20:24 | アート