川越画廊 ブログ

2012年9月8日


2-3人の来場者のお相手をして、ヤフオクでもしていると一日はすぐに過ぎて行き、週末もすぐにやってきます。
先週は高尾山に行きました。圏央道の高尾山出口ができ、川越から50分で登り始めることができます。

c0122967_193174.jpg

沢沿いを登る6号路の入り口にある七福神。

c0122967_19102088.jpg

およそ1時間半で山頂。

c0122967_19115716.jpg

あいにく富士山が見えませんでした。
来年には圏央道が東名につながるとのこと、鎌倉、伊豆方面のアクセスが良くなります。




c0122967_1917316.jpg

右の「真昼」は1956年作で、代表作「田園」(東京都現代美術館蔵)と同年の制作です。
田園は、「第8回読売アンデパンダン展」と「グループ実在者展」に出品されましたが、上の写真の2点は1955,56年それぞれの年の「デモクラート展」の出品作と思われます。
因みに「第10回読売アンデパンダン展」(1958)への出品作「宇宙」を今回展示します。




靉嘔を見て元気になろう!
by kg142 | 2012-09-08 19:48 | アート