川越画廊 ブログ

2012年9月16日


リトグラフの一部の画像です。
c0122967_1422561.jpg

靉嘔 ジャイアント リトグラフ  1957 ed.12 55×40cm  #67




c0122967_1422418.jpg

靉嘔  鉄骨  リトグラフ 1957 ed.20 53×39cm #61




c0122967_14232741.jpg

靉嘔 太陽を浴びる父・母・子  リトグラフ 1957  ed.12 26×30cm #77




c0122967_14262577.jpg

靉嘔 雲と太陽 リトグラフ 1957 ed.20 26×39cm #54




昨日 「伊佐沼工房展(II)」のオープニングがありました。
さいたま美術展<創発>プロジェクト の参加企画で、
川越画廊の靉嘔展も参加しています。

とかく作家活動はひとりアトリエにこもって、暗い面ばかり見つめがちですが、大勢で集まる熱い雰囲気というのは大切なのではないでしょうか。「具体」や「もの派」もこんな雰囲気だったのかもしれません。
アトリエに泊った人もいたようですが、自転車も酔っ払い運転は違反ということなので、あぜ道を選んで帰りました。




新潟市美術館 で開催中の
「靉嘔 ふたたび虹のかなたに」 (2012年10月08日(月)まで)
に合わせて


「バス観光ハプニング」
http://www.ncam.jp/topics/816/



が開催されます。
by kg142 | 2012-09-16 15:59 | アート