川越画廊 ブログ

2012年10月13日





c0122967_149730.jpg


桐生の大川美術館で  オノサトトシノブ展 が開かれています。
「生誕100年 オノサトトシノブ」  10月5日~12月16日
http://www.kiryu.co.jp/ohkawamuseum/default.htm
1950年代、60年代 初期の魅力的な小品をメインにとした展覧会。オノサトが暮らした地元での生誕100年の記念イベント。紅葉見物を兼ねて出かけられたらいかがでしょうか。




長沢秀之展 が、ギャラリーモモで開かれています。
PAINTING on Painting 10月6日~11月3日
http://www.gallery-momo.com/GALLERY_MoMo/current-ryogoku-j.html
過去の名画の模写の上をドットでカバーしてゆく、「ヒマク」シリーズの深化した最近の仕事です。




川越市立美術館で 開館10周年特別展が開かれます。
小江戸川越江戸絵画 職人尽絵と三十六歌仙額    11月6日(火)~12月16日(日)
普段は県立博物館、喜多院などでレプリカしか見ることのできない
狩野吉信〈職人尽絵〉、岩佐又兵衛〈三十六歌仙額〉、伝狩野探幽〈鷹絵額〉 の実物を見ることができます。
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1270106839348/index.html
独自のHPはありません。


会期中これに関連する作品を含む
「川越画廊コレクション展」 を開催します。
詳細は後日



以上お知らせでした。
by kg142 | 2012-10-13 14:52 | アート