川越画廊 ブログ

1013年2月8日






c0122967_1810619.jpg

ヘンリーミラー ブレーズ・サンドラール リトグラフ 1980 45×30cm ed.200
ブレーズ・サンドラール(1887-1961)は詩人でミラー同様各地を放浪、ミラーの才能を最初に認めた人。



c0122967_1816213.jpg

ヘンリーミラー シャッツの絵を模して リトグラフ 1973 45×30cm ed.200
ベザレル・シャッツはイスラエルの画家、ミラーの4番目の妻イヴ・マックルアとシャッツの妻は姉妹。



各地を放浪、職を転々として生活の困窮と自堕落な生活、6,7回も結婚している。絵も小説も独学で、全く独立(孤立)した存在のように見えて、ヘンリーミラーの絵画を論ずるのは大変難しいように思える。
まさに池田満寿夫の何倍もの奔放さだが、絵に関しては明るく開放的で性的表現もあまり見られない。
すべての生を肯定するヘンリーミラーの偉大さは、芸術とは芸術の存在位置とはなにかという現在も続く壮大なテーマを秘めているという点で偉大なのだろうか、とも思えます。




ギューチャンブログを開設しているYさんが来られた。
具体、もの派やフルクサスだけでなく、今年はギューチャンもブレイクしそうです。




by kg142 | 2013-02-08 19:31 | アート