川越画廊 ブログ

常設展

連休の日曜日渋滞を予想して早朝出発(軽井沢の清宮展を見ようと)、当然早く着くので小諸の懐古園へ行く。
藤村記念館前の巨大欅にパワーをもらいました。


c0122967_18255681.jpg

巨大欅と藤村記念館


懐古館にある人形、喜多院にそれぞれの誕生の間、化粧の間というのがあるので、川越とも関連があります。おそらく川越でもこの人形は展示されたことがあるのでしょう。
c0122967_18263163.jpg

竹千代(家光)とお福(春日局) (旧家光所有)
(画像はネットから借用しましたので不都合の場合は削除します。)

藤村ゆかりの中棚温泉に入って軽井沢へ、清宮作品はガラス絵もありました。
帰りは碓氷峠の旧道を通って帰りました。Aさんの新車での長い日帰り旅でした。






常設展示中の壁面の一部で
小企画「小野忠重と武井武雄 展」 を開催します。
小野忠重の水彩画12点、武井武雄の銅版画、木版画6点、 すべてハガキ大の大きさです。
ただし常設展示同様に不定休です。




c0122967_18383893.jpg

小野忠重  出雲経島  ペン・水彩  12×16cm



c0122967_18391231.jpg

武井武雄  虎張牙海戦之図 エッチング 1937  14×9cm
by kg142 | 2013-09-24 18:58 | アート