川越画廊 ブログ

7月9日



今回の展示は会期中に展示換えをしたりと、変則的なものとなってしまいました。
これはあくまで特例ということで、よろしくお願い申し上げます。

オノサトの版画作品につきましては、(当方在庫のものと重複する作品もございますが)
U氏コレクションを主に展観しております。
したがって、展示作品につきましては、売り立てということで、会期中のみの価格設定となっております。


c0122967_1132516.jpg

オノサトトシノブ シルク100 1983 シルクスクリーン 60×72cm ed.100  額装 鉛筆サイン 良好


オノサトの版画には制作年が記されていて、その年の油彩画の作風(絵柄)が反映しています。
シルク100に関しては、100番という区切りの番号の為に特別、1983年の制作ながら、絵柄は60年代のものとなっています。

したがって、後半の版画作品では、このシルク100とAS23、銀河 の3点が代表作と言われています。







川越画廊のホームページ
by kg142 | 2014-07-09 11:50 | アート