川越画廊 ブログ

1月28日


c0122967_16362561.jpg

菅井汲  凧B リトグラフ 1991 72×56cm  ed.30

 明日から

菅井汲 SUGAI KUMI と 菅井光 MITTSU 展
2015 1/29(木)-2/21(土)
木・金・土 12:00-18:00 のみOPEN







たまもの in 川越 モネから草間彌生まで 埼玉県立近代美術館の逸品大集合!
1月24日(土曜)から3月15日(日曜)まで
川越市立美術館
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/

今朝 上記の展覧会を見ました。
埼玉県立美術館の逸品が勢揃いの展示です。
まず本家の県立美術館でもこのような展示はしないと思われます。 必見です。

会場を入るとまず現代美術の展示。
白髪一雄、元永定正、草間彌生・・今をときめく 億はすると思われる作品が並んでいます。

その他 瑛九、靉嘔、堂本尚郎、関根伸夫、駒井哲郎、野田哲也、池田満寿夫・・ など当方の画廊で取り扱っている作家の作品が展示されています。

会場が狭いので、奥の部屋の印象派の作品までが2段掛け、3段掛けで展示されています。
さながらハイクラスのオークションの下見会場のようです。
そのために通常の仰々しい展示よりも気楽に見られて良い面もあるかと思います。

何故か 菅井汲 の展示はなかったので
会場に展示されていたゴーギャンのTEPO と 木村直道の作品を 当方の所蔵作品からご紹介です。





c0122967_17114250.jpg

ポール・ゴーギャン  大いなる夜(テポ) TEPO 木版画 1893-94(1921摺り) 20.5×35.8cm ed.100






c0122967_17204511.jpg

木村直道  ロンサムカーボーイ  鉄・木   H80cm















川越画廊のホームページ
by kg142 | 2015-01-28 17:21 | アート