川越画廊 ブログ

2月2日


早2月 今日は額縁屋など回った後、埼玉県立近代美術館へ行ってきた。
コレクション 第4期の展示が大変良かった。展示に集中力を発揮した感じでした。

日本の近代洋画
通常は美術館のメインコレクションの印象派絵画が展示してあるところに、それらに影響を受けた日本の近代絵画を展示。最初は瑛九の「出発」という大きめの油彩。

アーティスト・プロジェクト 島州一
シャツをメインに島州一の仕事のトピックスをすっきりと展示。

椅子
美術館の特色のある椅子のコレクションを椅子に関連した絵画と合わせて展示。
駒井哲郎の「室内」などもありました。


難波田龍起
寄贈を受けた「柴田みどりコレクション」
柴田さんは元は難波田先生の近くに住んでいて知遇を得て、初期の第七画廊時代の作品をコレクション。
世田谷から埼玉の田園地帯に越して、自宅ホールで定期的にクラッシックコンサートを主催した。最後のバイオリンコンサートは私も聞いた。


2015 MOMASコレクション 第4期
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=328


 
注意:音が出ます
by kg142 | 2016-02-02 17:08 | アート