川越画廊 ブログ

4月23日

展示中
c0122967_13463588.jpg

長沢秀之 L-98-21  油彩キャンバス 50×60cm
http://nagasawahideyuki.net/


昨日銀座へ行ったので帰りにカラバッジオ展を見た。
前評判がいいと期待が大きすぎて、実見するとガッカリする場合が多い。今回はガッカリはしないが普通に見えた。普通に見えるということは、現代的ということなのだろうか。
2階の常設展にある、同時代のルーベンスの作品の方が見やすいように思えた。(眠る二人の子供)

興味深かいのは、裁判記録などの資料の展示。
「警官が剣をさげているカラバッジオに職務質問したら、所持の許可証を持っていないので投獄した。」というのがあったが、400年前に許可証があったことや、こういう記録が今までのっこっていることに驚く。
こういうのもあった
「レストランで、出てきた料理をオイルで炒めたのか、バターでいためたのかと聞くと」
ウエイターが「においをかげばわかるでしょう」と言った。するとカラバッジオがウエイターに皿を投げ付けた。
というのである。






国立西洋美術館
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
カラバッジオ展
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2016caravaggio.html



川越画廊のホームページ
by kg142 | 2016-04-23 16:15 | アート