川越画廊 ブログ

ブブノア

c0122967_19081657.jpg

ワルワーラ・ブブノワ 花 リトグラフ手彩色 40×32cm

ブブノアは、1922年 妹小野アンナを頼って来日、日本におけるリトグラフの啓蒙普及などに貢献する。ロシア時代にはヨーロッパ各地を歩き印象派などを研究する。フランス語、ドイツ語、英語、ロシア語など堪能なため早稲田大学、外語大学などで教鞭をとる。
1958年画業50周年展を開催後アンナとともに帰国、ロシア各地の美術館に作品が収蔵されている。
小野アンナは、諏訪根自子前橋汀子を教えたバイオリン教育者。


川越画廊のホームページ
by kg142 | 2016-12-21 19:33 | アート