川越画廊 ブログ

9月27日 ゴリラを見る人



c0122967_18510229.jpg

相笠昌義 追悼-ゴリラを見る人 
油彩・キャンバス 2006  41×32cm

上野動物園のブルブルが亡くなったので、ゴリラを描くのをやめた。
(これが作者最後のゴリラの作品)

タイトル「追悼-ゴリラを見る人」は、ゴリラを見る人を追悼しているように読める。

作者は、一貫して人を描いている画家だ。
この絵もゴリラではなく、人を描いている、というわけだ。

子供の頃、親に動物園に連れて行ってもらったとしよう。

私は、最近死去した父親を追悼するため、この絵を掲げよう。





ヨシダ・ヨシエの眼 展
  ~10月22日
信濃デッサン館

長野県上田市前山300  TEL0268-38-6599

http://www.city.ueda.nagano.jp/kankojoho/shisetsu/museum/009.html








by kg142 | 2017-09-27 19:06 | アート