川越画廊 ブログ

オークション

ヤフーオークションで、ある作品の出品説明に当画廊のホームページアドレスが記載されていることを教えてくださった方があった。
オークションは2次流通に必要な面もあるが、特定の作家の新作展を開催している画廊が出品に関与している、と思われかねない表示には問題があるので、配慮していただきたいと思います。

先日ある画家が、公開オークションのカタログの写真掲載について、著作権を根拠に抗議したと直接聞いた。
著作権料の請求を代行する機構があるそうで、すべてのカタログをチェックして請求してくれるのだそうだ。
請求する作家が多くなるとオークションもやりにくくなるのではないだろうか。
その費用は、出品者が負担することになるのだろうか。
出品費用がかさめば、低価格の作品の出品が減ることになるだろう。
オークションに出品される作品は、高額のものか、積極的に出品を希望する作家に特化されていくのだろうか。




川越画廊のホームページ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2008-07-17 15:30 | アート