川越画廊 ブログ

ピエロ




c0122967_153617.jpg

瑛九 ピエロ リトグラフ 1957年 40×26cm  ed.20 鉛筆サイン 額装

木版画などでは一般的に墨版を最後に摺る。はみ出した絵の具が黒でカバーされて、エッジがすっきりと見えるからである。
このリトグラフでは、黒の版を最初に摺って、あとから青や黄色の版を重ねているように見える。
すると、直接描いたような自然な感じに見えるようだ。



川越画廊のホームページ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2008-09-26 15:46 | アート