川越画廊 ブログ

カテゴリ:未分類( 28 )

11月24日 




c0122967_17081714.jpg

オノサトトシノブ  波動の円
油彩・キャンバス 1973















by kg142 | 2017-11-24 17:13

10月26日 版画協会の作家展 + α



c0122967_15364521.jpg

浮世絵の時代から、また戦後は各国の国際コンペで日本人の版画が受賞したことで、日本の美術といえば版画が最もよく知られたジャンルであったと思われます。









by kg142 | 2017-10-26 15:47

10月19日

c0122967_12434899.jpg
吹田文明 ボン
木版画 1966年 ed.50 91×61cm
1967年サンパウロビエンナーレ版画部門最優秀賞受賞作品

吹田文明 経歴
1926年徳島県に生まれる。徳島師範学校(現徳島大学)に学ぶ。1948年徳島県の研究派遣生として、東京芸術大学に学ぶ。1957年の日本版画協会展で恩地賞を、翌58年協会賞を受賞し会員に推挙される。1959年シェル美術賞展佳作。1960年から68年の東京国際版画ビエンナーレ展に招待出品。1961年第2回パリ青年美術家ビエンナーレ展出品。1965年ノースウエスト国際版画展大賞受賞。1967年サンパウロ・ビエンナーレ展で最高賞を受賞。1968年ジャパン・アート・フェスティバル展、69年リュブリアナ版画ビエンナーレ展、70年ブラッドフォード・ビエンナーレ展、72年ソウル・ビエンナーレ展、75年マイアミ・グラフィック・ビエンナーレ展などに出品し国際的な活躍を続けている。星座、花火、花、蝶などのモチーフを抽象的に表現。水性絵具と油性絵具を木版プレスで摺り重ねることで、洗練された深味のある色彩をつくり出している。1969年から多摩美術大学教授、92年には日本初の版画科を創設。1989年春の叙勲にて紫綬褒章を授章。1994年日本版画協会理事長、2004年日本美術家連盟理事長を歴任。 (徳島県立近代美術館の紹介ページより転載)



「中林忠良銅版画展」(川越市立美術館10月28日~12月10日)を記念して、
関連企画として下記の展覧会を開催いたします。




版画協会の作家展 + α
中林忠良・深沢幸雄・吹田文明・黒崎彰・磯見輝夫
野田哲也・上矢津 他(順不同)

2017年10月31日(火)~11月11日(土)
会期中 日曜・月曜(11/5・6)休廊  午後12:00~18:00オープン


川越画廊 

版画協会の歴代理事長経験者、中林忠良先生のかつての東京芸大同僚の教授・・
各作家の代表的な作品を展観いたします。















by kg142 | 2017-10-19 13:05

10月5日 



c0122967_18173592.jpg

昨日の上野公園の噴水


日本版画協会 第85回記念版画展
2017年10月7日(土)~10月22日(日)
東京都美術館 東京都台東区上野公園8-36

http://www.tobikan.jp/citizens/2017_10.html



当方の画廊でも、画廊コレクションによる版画展を開催します。

版画協会の作家展 + α
中林忠良・深沢幸雄・吹田文明・黒崎彰・磯見輝夫
野田哲也・上矢津 他(順不同)

2017年10月31日(火)~11月11日(土)
会期中 日曜・月曜(11/5・6)休廊  午後12:00~18:00オープン

川越画廊 











by kg142 | 2017-10-05 18:34

2017年8月29日


現在メールに少し不具合があります。




もうすぐ9月、今春にはアクシデントもあり、展覧会予定を延期させていただいております。
今年は休養と思い、展覧会は少なくしております。
例年ほど案内ハガキが届かないと思われている方もいるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。





c0122967_14002332.jpg
ヘンリー・ミラー 子供っぽい夢 リトグラフ 33×24cm

これも近々、ヤフオクへ出品予定です。
















by kg142 | 2017-08-29 14:05

常設展示

c0122967_17205000.jpg
常設展示中













by kg142 | 2017-08-24 17:21

6月14日 靉謳 細微な世界

c0122967_16135199.jpg
靉謳 細微な世界 エッチング アクアチント 1954  20×18cm
靉謳全版画作品集 には#32 1956年 ed.5  なっている。

*「池田満寿夫 レゾネ番号1 森の中の女」の制作年が1956年となっているので、1954年はそれより早い。






大沢展は無事に終了しました。多くの方にご来場いただきありがとうございました。

大分体力には自信が付きましたが、まだまだ生活習慣病の改善が必要で、完全復帰はもうしばらく先になります。

最近は、駅まで自転車で行きます。次は自動車通勤が目標、といったところです。



次回はウエブ展示の展覧会として、実店舗での展示時間は短く致します。(しばらくの間)

逐次ほかの作家の作品もご紹介いたします。















by kg142 | 2017-06-14 16:28

5月から再開 (変更)



c0122967_19562079.jpg

オノサトトシノブ 油彩・キャンバス 10×10cm 地色はパール


メール
info@kawag.net) での ご連絡をお願いいたします。









by kg142 | 2017-03-24 11:11

ポールゴーギャン





http://www.nikkei.co.jp/topic7/court/photo/l-115.jpg

ポール・ゴーギャン 1848-1903) 

TEPO(夜)

木版画 1893-1894  20×35.6cm 

1921年 ポーラ・ゴーギャン(4男)摺り  ED.100

ノアノアの挿絵として描かれた木版画。ノアノア』(Noa Noa)は、19世紀画家ポール・ゴーギャン1848- 1903)の自伝的随想。



タヒチの人々が常に抱く 夜と死霊トゥパパウに対する恐怖 が描かれている。

3人のグループの左端の人物はゴーギャン自身と考えられている。



ゴーギャンは19世紀のポスト印象派をリードした芸術家であり、画家、彫刻家、版画制作者、陶芸家と文筆家であった。ゴーギャンは色彩における大胆な実験を行い、20世紀の近代美術と現代美術に直に影響を与えた。それと同時に彼の画業における絵画表現の本質的な意味合いを持つ画題は、クロワゾニスムの影響下にあり、プリミティヴィズムへの道を切り開き、新古典主義への回帰を促した。彼はまた、芸術形式と同じく、木版彫刻木版画の提唱者であり、影響を与えた。













by kg142 | 2017-02-22 22:47

1月21日

c0122967_18041416.jpg

最近、ニュースに出ていましたが、わたしもオーロラ輝子さんと同じ病気になってしまいました。

4月中まで、休廊させていただきます。

ご連絡は、メールでお願いいたします。(info@kawag.net

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

川越画廊





















by kg142 | 2017-01-21 13:48