川越画廊 ブログ

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2009年3月29日

c0122967_20222389.jpg



近くのお寺の桜はまだ2分咲き程度です。
それでも今日の日曜日は人出が多く、明日から始まる「つばさ」効果がもう出ているのでしょうか。
観光客を多少は期待して日曜日もオープンしていますが、今のところ常連さんばかりです。
それでもあけているから寄ってくださるわけで、良かったということでしょうか。

今何を展示しているのかとお問い合わせをいただくことがありますが、見ていただかないと・・いつもの常設展示であります。(笹島喜平の木版をメインに展示しています)
良い季節に何をまごまごしているのかと思われそうですが、
25周年ということで、過去の記録を見たり整理したりしてみると、
25年間ずーっとまごまごしているわけです。

世の中変化してゆくのが当然で、対応してゆくのが良いことですが、
変わらないというのもまた一つの行き方かと思っているわけです。(怠惰の言い訳にしか聞こえませんが)













川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-03-29 20:24 | アート

2009年3月22日

c0122967_12203352.jpg

c0122967_12203312.jpg


携帯のカメラの調子が悪くクリアーではありませんが、
先日行ったウォーターフロントの写真。歩行者用の大きな橋がありました。
下の写真の左にお台場の観覧車が見えます。


今日から川越は「小江戸春祭り」で、イベントがありました。
by kg142 | 2009-03-22 12:20 | アート

2009年3月19日

塙太久馬展終了しました。塙先生ほど完成度の高い木版画を制作する人は、近年少ないと思います。
寡作なため何年後になるかわかりませんが、次回の展示をお楽しみに・・

4月は
25周年記念 関根伸夫展 位相絵画
4月18日~5月2日
PM5:00~ 川越画廊でパーティーをいたします。



桜前線北上中、景気の話にも厭きて、春になるととりあえずウキウキとしてきます。
美術界もアートフェアー、オークション、美術館の展示と行ってみたいところが多く、
外出不在が多くなります。
どうぞよろしく。

瑛九「あかつき」が横須賀美術館で展示されます。(4/11~5/31)







川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-03-19 20:05 | アート

2009年3月14日

c0122967_18184478.jpg

ビルネの3周年記念企画のオープニングへ行く。
彫刻家の沢田英男さんがオーナーのギャラリーで、近くなのに初めてお訪ねした。
出品作家の自作解説の後に金沢健一氏のパフォーマンスがあった。
地元の市長さんが、「文化活動についての要望があればどしどし言ってほしい」というような挨拶をされた。
なんともうらやましい環境のようでした。





c0122967_20363645.jpg

その後近くのギャラリー檪へ、最後の個展のパーティーが開かれていた。
川越画廊は25年前にこのスペースでオープンしたのでした。
3月いっぱいで体制が変わり、新たに違う人が引き継ぐそうです。
すごい熱気でした。










川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-03-14 20:41 | アート

2009年3月8日

c0122967_19545069.jpg



今日は塙先生が来場され、相笠先生も美術館講座の帰りによってくださった。
相笠先生は昆虫コレクターで、お二人で角ゼミの話をされていた。

昨日の長沢英俊展関連の、酒井忠康氏の講演は大盛況だったとのこと。
夏の展覧会に向けて盛り上がっているようです。







川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-03-08 20:01 | アート

2009年3月4日

今日から塙太久馬展が始まりました。
寒い中ご来場いただき、何点かが売約となり幸先の良いスタートとなりました。

3日の株価が25年前の水準とのことですが、当画廊も4月で25周年となります。(忘れておりました)
というわけで、もともとは市立美術館での講演に合わせての企画でしたが、4月に予定している「関根伸夫展」を25周年記念企画といたしました。
1984年のオープン企画が「関根伸夫展」でしたので、ぴったりの企画となりました。

5月は、大沢昌助先生の13回忌ということで、3会場同時開催の「大沢昌助展」を開催します。

四半世紀を区切りに、今年は株価同様に新たなスタートの年としたいと思っております。


c0122967_2042058.jpg

1984年オープン企画の画像









川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-03-04 20:13 | アート