川越画廊 ブログ

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2009年5月28日

青山学院で大沢昌助展が開催されます。


大沢昌助展
2009年6月8日(月)~26日(金)
10:00~17:00 [土曜日~15:00 ・日曜休み ]

会場: 短大ギャラリー 短大N館1階
主催: 青山学院女子短期大学
東京都渋谷区渋谷4-4-25 〒150-8366  ℡03-3409-7145




練馬区立美術館でも予定されています。



「大沢昌助と父大沢三之助―知られざる作品の世界」展
2009年12月9日(土) ~2010年2月14日(日)

練馬区立美術館
東京都練馬区貫井1-36-16  〒176-0021
TEL: 03-3577-1821




没後12年を経ても、毎年のように紹介される作家はめずらしいのではないでしょうか。




川越画廊 の今後の予定


オノサトトシノブ 油彩小品の展示
6月下旬~7月中旬  (毎週 金・土・日)

ミニオークション
8月始め

瑛九リトグラフ展
9月


今年は展覧会をあまり開催しないつもりでおりましたが、画廊コレクションによって
順次開催してまいります。

お気軽にお出かけいただけたらと存じます。

ただし、オノサト展は週末の開催とさせていただきます。















川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-05-28 18:06 | アート

2009年5月21日

c0122967_1962687.jpg

大沢昌助 静物
1927年 20号 


c0122967_1992687.jpg

大沢昌助 麓の家々
水彩  戦前の作品


3会場を回っている方もちらほら、皆さん 先生の人柄のことを話されます。









川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-05-21 19:13 | アート

2009年5月15日



今日は大沢昌助の命日です。
朝ベットで眠るように亡くなっていたそうです。
アトリエには練馬区立美術館での個展への出品作が、きれいに並べてあったそうです。
前年の暮れに介護していた夫人が亡くなられ、後の心配もなくなったので逝ってしまったという感じでしょうか。

その数日前に新橋でオープニングがあり、その後親族で食事に行くということで私も誘われましたが、シャイな自分はいつもどおりご遠慮したのでした。
ところがその日に限って「何で帰るんだ」とつよく言われたのが、最後の会話となりました。

そう見えないとよく言われますが、50を過ぎているのになんですが、私は人見知りをするタイプで、何年も顔お合わせていながら話もしたことのない人がたくさんいます。

というわけで、今日は夫人と二人の13回忌です。


c0122967_18443881.jpg

13回忌パーティーが開かれたお茶の水画廊の入口



c0122967_1845172.jpg

蔵の二階への階段(3階建て)



c0122967_18454982.jpg

会場に掲げられたご夫妻の写真



c0122967_18461019.jpg

パーティー
さすが大沢先生、女性ファンが多いように思いました


(16日追記)








川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-05-15 13:58 | アート

2009年5月10日

展示風景
1927年 ごく初期の作品も展示しております
c0122967_17436100.jpg













大沢昌助の版画(シルクスクリーン)




c0122967_18322110.jpg

くりかえし 
37×27cm  ed.120







c0122967_18323619.jpg

かたち
41×31cm  ed.120







c0122967_18325187.jpg

森の出口
28×33cm ed.120







c0122967_1833689.jpg

人物 赤
27×21.5cm ed.120







c0122967_18332274.jpg


35×28cm ed.120








c0122967_18333547.jpg

切り紙  青
26×30.54cm ed.120







c0122967_18334921.jpg

切り紙  赤・緑
26×30.5cm ed.120







c0122967_1834385.jpg

畑地
35×27cm ed.120








c0122967_1834147.jpg

緑の風景
41×31cm ed.120
















川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-05-10 19:30 | アート

2009年5月7日



連休明けの静かな一日

関根伸夫作品をはずして、大沢昌助を2点だけ展示してみました。

いつもながら、晩年作の明るくのびやかな作風は気分がなごみます。

c0122967_1829468.jpg


今年は13回忌ということで、お茶の水画廊、ゆーじん画廊、川越画廊の3会場で

大沢昌助展を同時開催いたします。

12年前の5月15日は行商途中猪苗代湖近くの宿にいて、訃報の知らせに予定をキャンセルして

急遽戻った記憶があります。自宅での葬儀ということで、翌日は親族知人らでアトリエを片付けたのでした。

日動画廊の長谷川仁氏の「へそ人生」を読むと、

プロの画家を扱おうと、紹介されて大沢家を訪ねると、本人と思ったのは父三之助で 「昌助は私の息子だ」

と言われ、芸大を首席卒業したばかりの若い大沢昌助に会うくだりがあります。

大沢昌助の人生は、日本の画商史と重なっているのです。

多くの画家との交流もあり、画壇のことなど興味深いお話をお聞きしたものでした。

お墓は四谷の古いお寺にあります。












川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-05-07 19:13 | アート

2009年5月2日

関根伸夫展終了しました。

5月3日~6日 休廊いたします。








川越画廊のホームページ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2009-05-03 15:36 | アート