川越画廊 ブログ

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年8月27日




c0122967_1944731.jpg

木村伊兵衛 本郷森川町 1953

c0122967_197015.jpg

山高登 本郷森川町 木版画 制作年不詳
 

高山登という芸大の教授がいらっしゃいますが、
今度ご紹介する木版画家は山高登です。

上の2点の作品はほとんど同じアングルですが、
木版画は省略やデフォルメがされているので、写真よりも記録という意味合いは小さいようです。



福井県大野市の大野城で 靉嘔《新作・大作》展 が開催されます。
10月23日~11月3日

9/6~11  中野武夫展  ギャラリーなつか



























川越画廊のホームページ
by kg142 | 2010-08-27 19:23 | アート

2010年8月22日






c0122967_12311080.jpg

千葉県いすみ市に「大沢昌助資料室」を作られた方があるというので、
Aさんと見に行った。

小さな六角形の展示室に10点ほどの作品が掛っていました。
オーナーは、「自分が作品を鑑賞するための空間で、来場者を期待しているわけではない・・」
というようなことを言われた。

確かに埼玉からはアクセスが悪い。
途中少し渋滞もあったが、4時間以上はかかってしまった。

自分もプライベートの展示空間を是非ほしいものです。




c0122967_12405136.jpg


c0122967_12411399.jpg


帰りに教えていただいた「ライステラス」というオーガニックカフェに寄った。
ツリーハウスがありヤギがいたり、素敵な店でした。

後で調べたら、問題発言のグレゴリー・クラークさんの「中滝センター」はすぐ近くのようだ。



c0122967_12552932.jpg


本場の伊勢エビも食べたし、海も見れたし
少し夏休み気分を味わえました。

圏央道が開通すれば、2時間以内でアクセスできると思うので、
早い開通が待たれます。
by kg142 | 2010-08-24 13:02 | アート

2010年8月12日






c0122967_1853332.jpg

金沢健一「音のかけら」とワークショップ展 ’10
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1277858850708/index.html 


川越市立美術館へ 金沢健一先生のワークショップを見に行きました。
今年は5年連続企画の最後の年に当たります。
手作りのトライアングルの演奏をしていました。 8月22日まで。



松永康さんの創発では、埼玉県内の9月のイベントが紹介されています。
http://srep.mikosi.com/


岡山県立美術館で「森文雄版画コレクション展」が開かれています。
http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/permanent-exh-morikore.html

1000点の版画を収集されたとは驚きであります。
個人のコレクションを公立の美術館が顕彰してくださるのはありがたいことです。
奥さまから通知をいただきました。


明日から休廊いたします。
秋からは政治も経済もよい展開になるといいのですが・・



13日~23日 夏季休廊
by kg142 | 2010-08-12 19:31 | アート

2010年8月5日





c0122967_10594235.jpg

山高登 雑司ヶ谷灯刻 木版画 35×20cm ed.30





即売展PartⅡは、準備の都合もあり10月に開催いたします。

現在の展示は、充実した見ごたえのある内容と思いますが、
即売展と言うと、ただ見るだけの来場者を拒んでいるような印象を受ける方もあるかもしれません。

今回、売約に比べて来場者が少なく感じるからです。

もちろん暑さや景気やインフォメーションといろいろな要因もあるとは思いますが、
次回はタイトルを変更したいと思います。

9月は、以前収集を試みましたが点数が集まらず断念した 川上澄生を
山高登との木版画二人展として開催いたします。

山高登は、(戦後)昭和の巴水といった趣があります。
昭和もすでに回顧すべきなつかしい風景となりました。


当分の間は、背伸びせず目の前の課題を順次処理していこうと思っております。



山高登と川上澄生 木版画二人展  9月11日~19日 13休み
by kg142 | 2010-08-05 16:54 | アート