川越画廊 ブログ

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年4月27日







連休中は 5月2日~5日のみ休廊いたします。




c0122967_1865067.jpg

吉原英雄 出会い3 リトグラフ 1964年 77×53cm 
吉原のめずらしい版画です。(同シリーズ5点展観)




「瑛九の仲間たち展」 5月6日~15日   9日(月)休み
靉嘔、加藤正、オノサトトシノブ、磯辺行久、池田満寿夫、泉茂、吉原英雄、北川民次



出品作品の一部をヤフーオークションへ出品いたします。



c0122967_18191538.jpg

左から 靉嘔、加藤正、オノサト、磯辺行久、池田満寿夫



c0122967_18193672.jpg

吉原英雄、泉茂





















 
by kg142 | 2011-04-27 18:25 | アート

2011年4月21日




c0122967_19145569.jpg

泉茂 スワン リトグラフ 1957年 第一回東京国際版画ビエンナーレ出品票付




c0122967_19153313.jpg

オノサトトシノブ 油彩 サムホール 1966年




山中現展は小品は半分以上が売約となりました。ありがとうございました。

次回は連休を挟んで、「瑛九の仲間たち」を開催します。
by kg142 | 2011-04-21 19:41 | アート

2011年4月16日





c0122967_13172589.jpg


大震災からひと月余りが過ぎて、被災された方々は悲惨な出来事が現実のことであり、そのことをどのように受け入れ、具体的には今後どう暮らしてゆけば良いのかということを考えなければならない厳しい時期を迎えている。(報道を見て)

こんな時期に芸能人の炊き出しなどは、ふさぎがちな気持ちを元気づけてくれるよい企画だと思う。
われわれ一般人には何ができるかと思うと、震災前にタイガーマスク運動があったように、寄付行為を匿名でしたいという人も多いわけで、人それぞれで良いのではないだろうか。

それでも、チャリティー展をしたらよい と言ってくださる作家もいて、可能な方法があれば考えてみたいとも思っています。



山中現展 は明日が最終日です。

その後は

瑛九関連企画 Ⅰ 「瑛九の仲間たち」 泉茂、磯辺行久、池田満寿夫、加藤正、・・・
ヤフーオークションに展示作品を出品し、ヤフオクとの連動企画とします。



瑛九関連企画 Ⅱ  「靉嘔展」 
1950年代からの初期作をメインに、靉嘔のカラフルワールドを展開。
こちらも一部をヤフオクと連動いたします。



 
by kg142 | 2011-04-16 14:02 | アート

2011年4月7日





c0122967_19255089.jpg

中院のしだれ桜(4月6日)


先日グループで川越にうなぎを食べに来られた方に、今回の変則的な会期はまるで計画停電を予想していたかのようだと言われましたが、もちろん予想できるはずもなく偶然です。
平日は自由に外出できるようにと、4月は週末のみオープンとしております。

今日は昨年末に購入いただいた作品を世田谷のH宅までお届けし、その後世田谷美術館で白洲正子展を見ました。仏像に見ごたえがありました。奈良、近江のあまり知られていないお寺をいつか巡って見たいものです。
砧公園の桜は8分咲きというところでしょうか。花見でにぎわっていましたが、写真を撮らなかったので、川越北院のしだれ桜の写真です。こちらは昨日の段階で満開でした。

その後神奈川のコレクター宅へ行って、瑛九などを購入。戻って冷静に見ると高く買いすぎたかもしれません。
今年は、瑛九、岡本太郎、川端実のほか、南大路一という画家が生誕100年であることを知りました。Hさんは南大路一のお弟子さんなのだそうです。


山中現展 を開催中です。
4月17日までの毎週 金、土、日 オープン
昨年福島県立美術館で展示した大作と最新作の小品油彩を展示しています。
by kg142 | 2011-04-07 19:55 | アート

2011年4月2日





昨日BSプレミアムで放映された「太郎と敏子~瀬戸内寂聴が語る究極の愛~」は素晴らしい内容でした。明日3日(日曜日)に再放送があるようですので、見てない方はご覧になったらいかがでしょうか。
岡本敏子と言う人がいたから、太郎がこれだけ多くの人に知られるようになり、また多くの作家に影響を与えたのだろうと思います。
by kg142 | 2011-04-02 13:15 | アート