川越画廊 ブログ

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大沢昌助展





c0122967_1831566.jpg





大沢昌助展  初期と晩年の傑作選
2012年6月27日(水)~7月8日(日)  2日(月)休廊









川越画廊のホームページ
by kg142 | 2012-06-24 18:34 | アート

2012年6月20日






c0122967_18215339.jpg

大沢昌助 書き物する人  油彩  P20号 1936年



大沢昌助展  初期と晩年の傑作選
2012年6月27日(水)~7月8日(日)  2日(月)休廊






靉嘔展が新潟市美術館へ巡回します。


靉嘔 ふたたび虹のかなたに
2012年07月28日(土)から10月08日(月)まで
新潟市美術館 http://www.ncam.jp/exhibition/532/


当方でも巡回展に合わせて
「ふたたび靉嘔展」を開催いたします。
初期名品を出品いたします。



c0122967_18201838.jpg

靉嘔  巨大な鳥 油彩 1955年 50号







c0122967_18282663.jpg

散歩で見つけた ポピー
by kg142 | 2012-06-20 18:31 | アート

2012年6月14日






c0122967_168471.jpg

蓮馨寺まえに出来たギャラリーで紅花を売っていた。隣町の上尾、桶川は江戸時代 紅花の産地だったそうだ。







早くも大沢昌助の初期の作品を展示しました。
ただし 今週末は 臨時休廊します。
変則的な画廊で失礼いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


c0122967_16153710.jpg






大沢昌助展  初期と晩年の傑作選
2012年6月27日(水)~7月8日(日)  2日(月)休廊

by kg142 | 2012-06-14 17:55 | アート

2012年6月9日



大沢昌助展  初期と晩年の傑作選
2012年6月27日(水)~7月8日(日)  2日(月)休み



新国立美術館で開催中のセザンヌ展は、11日までということなので行けそうにありませんが、大沢昌助のセザンヌ調の作品と、セザンヌ展ポスターの作品を並べてみました。



c0122967_1346556.jpg

大沢昌助  1924年


c0122967_13471360.jpg

セザンヌ 1899年
by kg142 | 2012-06-09 14:08 | アート

2012年6月2日 武蔵美美術館




c0122967_1904885.jpg

武蔵野美術大学 美術館へ行き Relation: 継がれるもの ─ 語りえぬもの を見ました。
長沢秀之氏、赤塚祐二氏のトークも聞くことができました。出展作家それぞれの作品も力作で見ごたえがありますが、美術館も素晴らしいものでした。
同時開催の大辻清司フォトアーカイブも画家のポートレイトなど興味深い展示内容でした。
関根伸夫の位相大地は、大辻清司氏の撮影だったというのは忘れていました。



c0122967_1911098.jpg

西武国分寺線の鷹の台駅から徒歩20分とありますが、玉川上水沿いの遊歩道が心地よく距離を感じません。同時開催の展示を幾つも見られて、入場料は無料。散歩を兼ねてぜひ行かれることをお勧めします。
川越からは1時間ほどで行けます。








c0122967_19301019.jpg

バイカウツギ(梅花空木)


いよいよ夏、6月はプランターの花もパンジーやノースポールから定番のベコニア、インパチェンス、ゼラニュームなどへ衣替えです。
このブログで花の紹介のところが良いと言われた方がありましたが、ベニシアさんのブログで毎月初めにハーブが紹介されています。今月はドクダミ、我家の庭のほとんどもドクダミに占領されています。梅雨のころに白い花を咲かせます。
バイカウツギは今ちょうど満開です。
by kg142 | 2012-06-02 19:48 | アート