川越画廊 ブログ

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年2月27日


c0122967_19365855.jpg

内間安瑆 FOREST BYOBU(SHRUB OAK AUTUMUN) 木版画 1979 44×70.5cm ap

略歴
1921年(大10)米国カリフォルニア州ストックトン生まれ
1944年(昭19)年早稲田大学建築科中退後、独学で絵画・木版を学ぶ(~1952)
1955年(昭30)「個展」(東京・養清堂ギャラリー)
1957年(昭32)「木版画二人展・内間安セイ(王星)・流政之」(東京・養清堂画廊)
1959年(昭34)「第5回サンパウロ国際版画ビエンナーレ」(ブラジル)出品
1960年(昭35)ニューヨーク在住
1962年(昭37)サラ・ローレンス大学教授(~1982)
1962年(昭37)グッゲンハイム・フェローシップ受賞
1968年(昭43)コロンビア大学助教授(~1982)
1970年(昭45)「第35回ヴェネツィア・ビエンナーレ」(イタリア)及びグッゲンハイム・フェローシップ受賞
1985年(昭60)サラ・ローレンス大学名誉教授
1986年(昭61)「二人展-内間安セイ(王星)・俊子」(東京・ストライプハウス美術館)
1995年(平7)「版画展1950-1960」(ニューヨーク・ホイットニー美術館)
1996年(平8)「近代日本美術の名作展」(東京国立近代美術館)
1997年(平9)日本版画協会名誉会員
1997年(平9)「東洋の伝統と抽象表現1945-1970」Jane Voorhees Zimmerli Art Museum, ラトガース大学/ニュージャージー、シカゴ、カリフォルニア、台北、日本)
2000年(平12)没




先日川越市立福原中学校で、真鶴アートミュージアムの出張美術館というイベントがあったことを知りました。
中学校の体育館に3日間で1万人以上の来場者があったそうです。
by kg142 | 2013-02-27 19:59 | アート

2013年2月22日





c0122967_14592176.jpg

ヘンリー杉本  NYセントラルパークより入る小道  油彩・キャンバス 4号(33×24cm) 中央右修復跡


昨年末に東京芸術大学美術館で
「尊厳の芸術展」 http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0151561/index.htmlが開催されました。(福島、仙台、沖縄、広島を巡回) 同展に「ジェローム収容所での母」というヘンリー杉本の作品が出品されています。
ヘンリー杉本は和歌山県の出身で、二科会でも活躍しました。


寒い日がつづきますが梅の花が咲き始めています。3月になると桜の季節が間近となり、やがて肌寒い中の夜桜見物などして散りゆく花を惜しんでいるとすぐに5月の連休、何故かそのころに一時的に真夏のような暑さになったりします。
寒いながらもまだ来ぬ春に思いをはせる今頃が良い時期だと言えなくもないのですが、花粉症の人にとってはつらい季節でもあるのです。
by kg142 | 2013-02-22 16:52 | アート

関根伸夫

c0122967_2094633.jpg

関根伸夫 Project 1971 シルクスクリーン・銀紙  ed.100 70×50cm


関根伸夫は1968年10月須磨離宮現代彫刻展(位相-大地)、11月長岡現代美術館賞展 1969年5月現代日本美術展、10月箱根の森国際彫刻展と次々と受賞を重ね、1970年35回ヴェニスビエンナーレに参加する。
空相(ステンレスの上に石が載った作品)の設置風景がテレビ放映されると、各地から個展の依頼が来る。
8月以降ジェノバ、ミラノ、コペンハーゲン、ベルンと個展が開催され、1971年12月に帰国する。
上の作品はベルンのギャラリークレプスで出版された作品。自然石をカットして、裁断面にステンレスの鏡面をはめ込む作品で、一昨年の横浜での個展で再制作された。
1978年美術館での個展がドイツ、デンマークと巡回し、ルイジアナ美術館に空相がパーナメントコレクションされた。
空相は「位相-大地」に対して「位相-空」とでもいえる作品で、石が空中に浮いているように見える。
美ヶ原高原美術館、原美術館、志木市役所などで見ることができる。
by kg142 | 2013-02-16 20:11 | アート

1013年2月8日






c0122967_1810619.jpg

ヘンリーミラー ブレーズ・サンドラール リトグラフ 1980 45×30cm ed.200
ブレーズ・サンドラール(1887-1961)は詩人でミラー同様各地を放浪、ミラーの才能を最初に認めた人。



c0122967_1816213.jpg

ヘンリーミラー シャッツの絵を模して リトグラフ 1973 45×30cm ed.200
ベザレル・シャッツはイスラエルの画家、ミラーの4番目の妻イヴ・マックルアとシャッツの妻は姉妹。



各地を放浪、職を転々として生活の困窮と自堕落な生活、6,7回も結婚している。絵も小説も独学で、全く独立(孤立)した存在のように見えて、ヘンリーミラーの絵画を論ずるのは大変難しいように思える。
まさに池田満寿夫の何倍もの奔放さだが、絵に関しては明るく開放的で性的表現もあまり見られない。
すべての生を肯定するヘンリーミラーの偉大さは、芸術とは芸術の存在位置とはなにかという現在も続く壮大なテーマを秘めているという点で偉大なのだろうか、とも思えます。




ギューチャンブログを開設しているYさんが来られた。
具体、もの派やフルクサスだけでなく、今年はギューチャンもブレイクしそうです。




by kg142 | 2013-02-08 19:31 | アート

ヘンリーミラー


版画作品をご紹介します。




c0122967_12321613.jpg

Henry Miller  Brooklyn Boy 1979 lithograph 60×46cm ed.100




c0122967_12331917.jpg

Henry Miller  Maison de Fous  1973 lithograph 46×61.5cm ed.200




c0122967_12334561.jpg

Henry Miller  North African  1974 lithograph 27×36cm ed.200




c0122967_12353330.jpg

Henry Miller  Happy Day 1973 lithograph 30.5×45.5cm ed.200




c0122967_12355648.jpg

Henry Miller  Face to face  1973 lithograph 30.5×45.5cm ed.200




c0122967_12361016.jpg

Henry Miller  D'epres Schatz 1973 lithograph 45.5×30.5cm ed.200





c0122967_1236303.jpg

Henry Miller  Linear Fantasy 1973 lithograph 45.5×30.5cm ed.200




ヘンリーミラー個人コレクションのページに
http://www.henrymiller.info/
版画が紹介されていました
http://www.henrymiller.info/gallery/henrymiller.php
by kg142 | 2013-02-05 13:26 | アート