川越画廊 ブログ

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3月25日



今日から関根伸夫&島州一70年代版画展
c0122967_15362755.jpg

関根伸夫展示壁面




今回の展示と関係ありませんが、
c0122967_15362871.jpg

赤瀬川原平 INTERFERENCE FIGURES リトグラフ 1969 ed.60
by kg142 | 2014-03-25 17:05 | アート

3月20日





c0122967_16411730.jpg

島州一の展示壁面



関根伸夫 & 島州一 1970年代版画展
2014 3月25日~4月5日  日・月 休

1975年に「関根伸夫&島州一クロスカントリー7500キロ」という全国巡回展が開催されました。この巡回展を再現展示し、版画全盛の熱い時代を回顧します。
■関根伸夫1942埼玉県生まれ、67多摩美大学院卒、68位相-大地、70ベニスビエンナーレ、78ルイジアナ美術館個展 ~  ■島州一1935東京生まれ、1959多摩美卒、71現代日本美術展、73サンパウロビエンナーレ、74東京版画ビエンナーレ受賞、80-81文化庁在外研修生 ~


関根伸夫 http://www.nobuosekine.com/
島州一 https://sites.google.com/site/shimawebsite/

版画をよく展示する美術館
町田市立国際版画美術館  http://hanga-museum.jp/
和歌山県立近代美術館 http://www.momaw.jp/
by kg142 | 2014-03-20 16:58 | アート

3月16日



Aさんにお誘いいただき、葉山へ柳瀬正夢展を見に行く。
温泉ツアーのはずが、大晦日に行った三崎マグロツアーと同じようなコースとなりましたが、帰りに気になっていた日出町のつるつる温泉に寄れました。


柳瀬正夢 1900-1945 時代の光と影を描く
神奈川県立近代美術館 葉山
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/HallTop.do?hl=h


c0122967_16293291.jpg

葉山館のエントランス



c0122967_16294516.jpg

美術館の下の浜辺から御用邸方面
by kg142 | 2014-03-17 16:33 | アート

3月15日



山中現先生がブログを開設されました。
プロフィールの画像に当方個展の案内状の作品を使っていただいています。
山中現ブログ http://ygen.exblog.jp/


そこで当方所蔵作品よりご紹介させていただきます。

c0122967_14433348.jpg

山中現 佇む 油彩・キャンバス 2013年 100×148mm


c0122967_1418556.jpg

山中現 キイロのために  ガラス絵 2009年 145×100mm


c0122967_14442815.jpg

山中現 ひとつの赤 油彩・キャンバス  2013年 100×148mm
info@kawag.net



岩崎勝平展が開催されます。

岩崎勝平展
川越市立美術館  2014年4月26日~6月15日
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/
この展覧会は没後50年記念と下記の展覧会に合わせて開催されます。

静岡市美術館 巨匠の眼 川端康成と東山魁夷 4月12日~6月1日
http://shizubi.jp/exhibition/future_140412.php
この展覧会は 宇都宮、静岡市、島根県、東京ステーション、福岡石橋 各美術館を巡回します。
宇都宮では、川端コレクションの岩崎勝平が展示されたようです。

岩崎勝平展では、「東京百景 大川端」*川端康成コレクション が展示されます。

会期中の常設期間に川越画廊でも岩崎勝平油彩を展観いたします。


c0122967_14532859.jpg

岩崎勝平(1905-64)  下駄 油彩・板 33×24cm 1930年代
by kg142 | 2014-03-15 14:55 | アート

3月11日






c0122967_1915969.jpg

関根伸夫  絵空事-赤い風船  シルク 1975  42×35cm ed.100



c0122967_192560.jpg

関根伸夫  絵空事-緑の風船  シルク 1975  42×35cm ed.100


関根伸夫 & 島州一‘70年代版画展
2014 3月25日(火)~4月5日(土)  日曜・月曜 休み




東日本大震災から今日で3年、日がたつほどに事の重大さがますます増してくるように感じられます。
早い復興を祈るばかりです。来場者とのお話で、3月11日は故和田賢一さんの誕生日であることに気づきました。震災前に亡くなられていますが、偶然であります。

今日も消防車が何台も画廊前に来ました(幸い今日は何事もなかったようですが・・)。何日か前に20mくらいのところの店舗が全焼したり、それと関連があるか知りませんが放火騒ぎもありました。画廊と向いの部屋の2軒の外鍵が壊されたのは2月のことです。
最近は何かと物騒であります。

窓側の部屋の作品を移動すべく整理中ですが、まだまだ靉嘔作品は未展示のものが多くありますので、ご期待ください。

それ以前に、関根伸夫&島州一展 ですが、こちらは額装されているものを主に展示し、多くはシートのままマグネットによる展示となります。
by kg142 | 2014-03-11 19:35 | アート

3月8日



常設展示より
c0122967_18293246.jpg

オルデンバーグ バターを載せたベイクドポテト  リトグラフ 1972 ed.100  68×84cm




展覧会のハイシーズンとなりましたが、花粉の季節 当方は地味な展示でまいります。



c0122967_196567.jpg

島州一 自画像  1974  シルクスクリーン

c0122967_1975772.jpg

島州一 ろうそく 1974 シルクスクリーン




関根伸夫 & 島州一‘70年代版画展
2014 3月25日(火)~4月5日(土)  日曜・月曜 休み
1975年に「関根伸夫&島州一クロスカントリー7500キロ」という全国巡回展が開催されました。この巡回展を再現展示し、版画全盛期の熱い時代を回顧します。
関根伸夫1942埼玉県生まれ、67多摩美大学院卒、68位相-大地、70ベニスビエンナーレ、78ルイジアナ美術館個展 ~  / 島州一1935東京生まれ、1959多摩美卒、71現代日本美術展、73サンパウロビエンナーレ、74東京版画ビエンナーレ受賞、80-81文化庁在外研修生 ~



今後の予定
5月     再々靉嘔初期作品展  
6月後半  瑛九展
by kg142 | 2014-03-08 19:19 | アート

3月5日



いよいよ春 3月です

c0122967_1431259.jpg

H.ミラー  定まらぬ夢 エッチング 1973 17.5×25cm ed.120



c0122967_1555610.jpg

H.ミラー 地震の後 リトグラフ 1975 21×25cm  ed.170 (版下制作:木村利三郎)



c0122967_15282051.jpg

H.ミラー 子供っぽい夢 リトグラフ 1973 33.5×24.5cm  ed.200 (版下制作:小田襄)



ヘンリー・ミラーの版画作品は、エッチング、リトグラフ、セリグラフがあります。
かつては、水彩画や油彩画の原画あってそれから版画をおこすとエスタンプと言われていました。
そう見ると、H・ミラーのエッチングは作者が銅板に直接描いているので、純粋にオリジナル版画と言えます。

現在市場で高騰している版画の多くがエスタンプと言えるものなので、現在はエスタンプかオリジナルかということでの価値判断はされていないようです。

ヘンリー・ミラーのリトグラフは、上記のほかオノサトトシノブ、泉茂、吉原英雄など著名な画家が製版を担当していて、より魅力的な作品となっています。




長沢秀之企画の展覧会が開催されています。
中村一美展が開催されます。  


大きいゴジラ小さいゴジラ(長沢秀之企画)
2月25~3月30
川越市立美術館

中村一美展
3月19日~5月19日
国立新美術館
by kg142 | 2014-03-05 15:54 | アート