川越画廊 ブログ

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2月27日





今年も靉嘔展を開催します。

c0122967_1991777.jpg

靉嘔 祭Ⅰ  油彩・キャンバス 1959年 124×182cm



靉嘔AY-O初期作品展 PartⅣ
3/10(火)-/28(土)  日・月 休廊

本年は1960年のブラックシリーズに焦点を当てて展示いたします。





たまもの in 川越 モネから草間彌生まで 埼玉県立近代美術館の逸品大集合!
1月24日(土曜)から3月15日(日曜)まで
川越市立美術館

http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/
同展に展示中のゴーギャンと細江英公の作品が川越画廊でも見られます。




大沢昌史さんが、国立競技場の壁画の
保存要望のネット署名 を立ち上げたとのことですので、
遅くなりましたが掲載させていただきます。

http://urx2.nu/h7jr
by kg142 | 2015-02-27 19:18 | アート

2月19日


c0122967_19174061.jpg

菅井光 Action B アクリル・コラージュ  1992-93


sugai と言えば 菅井汲 のことで、この偉大な画家を前に、 菅井光は MITTSU とサインした。
T が二つ並んでいるのは間違いではなく、本人がそのように署名している。

菅井汲は1952年に渡仏して同年に 川本光子と出会い、1956年に二人は結婚している。
1930年の生年が正しければ、光が26歳、汲は37歳であった。







1968年のベニスビエンナーレに高松次郎、山口勝弘、菅井汲が出品している。
菅井汲の初期の作品は、表現主義的というかアンフォルメルにも通じ、同時期パリにいた今井俊満や堂本尚郎らと同列にくくられていたのが、68年には高松次郎らとともに日本代表に選ばれている。
このころには菅井の作風がいかに変化していたかがわかる。



c0122967_19373767.jpg

高松次郎 鍵の影
この作品が近美の2階常設展に展示されていました。






高松次郎ミステリーズ
Takamatsu Jiro: Mysteries
2014.12.2-2015.3.1
東京国立近代美術館
http://www.momat.go.jp/Honkan/honkan.html
by kg142 | 2015-02-19 19:42 | アート

オルデンバーグ




c0122967_1737498.jpg

オルデンバーグ  じゃがバター  リトグラフ 1972 ed.100  68×84cm(イメージサイズ)

2013年のアメリカンポップアート展にウォーホルとともにオルデンバーグの作品が多く展示されていました。
http://www.tbs.co.jp/american-pop-art2013/index-j.html

同ページより
クレス・オルデンバーグ(1929-)
彫刻家、画家、パフォーマンス・アーティスト。1929年スウェーデン、ストックホルムに生まれ、シカゴで育つ。50年イェール大学を卒業。シカゴ美術研究所で学んだ後、56年ニューヨークに移住する。59年ニューヨークのジャドソン画廊で初個展。64年、68年のヴェネツィア・ビエンナーレ及び68年、77年、82年の第4、6、7回ドクメンタ等数々の展覧会に参加。60年代には「ハプニング」を行うと同時に、大衆的な日用品を巨大化し、そのイメージを布やビニールで象った「ソフト・スカルプチャー」を展開。76年、彼の最初の巨大な彫刻である高さ13.7mの《洗濯ばさみ》がフィラデルフィアの中心部に設置される。その後はコーシャ・ヴァン・ブリュッゲン(1942-2009)と共同で制作を行い、77年に結婚。アメリカやヨーロッパ、日本、韓国の都市で44点のサイトスペシフィックな巨大彫刻を手がけた。



c0122967_1744279.jpg

竹田鎮三郎  もう一人の魔女 鉛筆・水彩  75×54cm  1980頃

略歴
1935年 2月13日、愛知県瀬戸市に生まれる。
1957年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。教員免許取得。
1963年 メキシコに渡航。
首都メキシコ・シティにて国立文化博物館に画家として勤務。
1978年 伝統文化に惹かれ南部オアハカ州に移住。
翌年より現在まで、オアハカ州立自治ベニート・フアレス大学芸術学部に勤務。
2005年  同大学に学士号コース設立。
2008年 元教え子達と第1回シンザブロウ・タケダ全国版画ビエンナーレ主催。
2010年 同ビエンナーレ第2 回を主催。3都市にて巡回展。
2011年 東日本大震災復興支援チャリティ美術オークション主催。
2012年 同ビエンナーレ第3回を主催。
メキシコ国内6都市に加え、アメリカとキューバへ巡回。
秋には日墨学術・芸術振興功労を讃え「瑞宝中綬章」を受章。
2013年 メキシコ国立版画学校75周年の記念に版画功労者として表彰を受ける。
2014年 オアハカ州立自治ベニート・フアレス大学より名誉博士号を受章。
第4回ビエンナーレもメキシコ国内を巡回中。
酒田市美術館、南アルプス市春仙美術館 個展


今日額装が出来上がった作品から 上記2点を掲載



菅井汲 菅井光 展 は 最後の週となりました。



菅井汲 SUGAI KUMI と 菅井光 MITTSU 展
2015 1/29(木)-2/21(土)
木・金・土 12:00-18:00 のみOPEN


info@kawag.net
by kg142 | 2015-02-17 18:00 | アート

2月13日





c0122967_17383915.jpg

伊藤公象


今日は東京都現代美術館へ菅木志雄展を見に行った。
木場公園の橋の上からのスカイツリーはいい眺めだったが、カメラを持って行かなかったので残念。

菅展は一貫したコンセプトですがすがしく気持ちよい展示だった。
しかし インスタレーションによるインスタントな展示という感もあり、常設展示とセットでないと1,100円はつらいかもしれない。

東京都現代美術館
www.mot-art-museum.jp/


常設展示は、工夫された展示でいろいろ参考になることも多く良かった。

興味を持ったセクションを順に

1 来歴 絵画の裏面から
  この美術館の目玉の一つ リキテンシュタインの キャンバスの裏面に張られた画廊や美術館のシールが見えるように展示されている。来歴がわかるというわけだ。
額縁は交換されてしまう場合もあるので、木枠やキャンバスにシールを貼っておくとよいようだ。

2 版画の森 私たちのコレクションの40%
  4700点のコレクションの内、版画が40%を占めるということ。
昨今版画が劣勢ですが、何かうれしい情報です。


3 作家たちの言葉と作品
  このセクションに靉嘔の「田園」が展示されていた。
左から 靉嘔、元永定正、白髪一雄 がメインの壁面に。当画廊で力を入れている靉嘔先生の評価が、今後ますます高まることを期待したいものです。

9 収蔵のかたち 寄贈
  福原義春氏が寄贈したオノサトトシノブが展示されている。
初期の作品が多く魅力的であるし、旬なものも多く現在進行形であることがわかる。




常設会場の1階に伊藤公象の作品があったので、上の画像を掲載しました。

近美の高松次郎展も続けて行こうかとも思ったが急いで帰ると来場者が多く、戻って正解でした。




菅井展 好評開催中です。
開催曜日をお間違えないようにお願いします。

菅井汲 SUGAI KUMI と 菅井光 MITTSU 展
2015 1/29(木)-2/21(土)
木・金・土 12:00-18:00 のみOPEN

















川越画廊のホームページ
メールアドレス info@kawag.net
by kg142 | 2015-02-13 18:15 | アート

2月10日


c0122967_1735497.jpg

海老原喜之助 曲馬 


横須賀美術館で海老原喜之助展が開かれています。
日曜日に見てきました。
見ごたえのある大変いい展覧会です。
雨の中よい写真が撮れず、作品の画像です。


生誕110年
海老原喜之助展
―エスプリと情熱―
期間:2015年2月7日(土)~4月5日(日)
休館日:3月2日(月)
http://www.yokosuka-moa.jp/




c0122967_23533861.jpg

レストランから浦賀水道の眺め






川越画廊のホームページ
info@kawag.net
by kg142 | 2015-02-11 17:11 | アート

2月7日






c0122967_19443210.jpg

フレッツ光が開通 まだ設定がうまくいっていません。







川越画廊のホームページ
by kg142 | 2015-02-07 19:45 | アート

2月3日


c0122967_16501064.jpg

菅井汲 光 展示風景


今日は節分
ADSL を 光 にするにあたって、モデムが届くのが遅れて(明日工事) 一週間ほど画廊のパソコンがネットにつながらないことになりそうです。
偶然ですが、光(MITTSU)展のときに フレッツ光に変えるということについては、グッドタイミングかもしれません。


テレビのニュースでは連日 道路の逆走事故とか殺人事件とかが報道されていますが、実際は年々交通事故も刑事事件も減っているのだそうです。(中東情勢は別として・・)
ネガティブなことほど記憶に残り気分を沈めますので、体力回復、メタボ解消、気分高揚・・の為に 最近は休みごと出来るだけ歩いております。何か大袈裟ですが・・
先日撮った画像を後でアップします。


c0122967_2225438.jpg

近代都市の中の古い町並み ではなく 
江戸時代の府中宿の模型


c0122967_2240789.jpg

府中市郷土の森博物館  ロウバイ
by kg142 | 2015-02-03 18:19 | アート