川越画廊 ブログ

<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10月28日

c0122967_1526330.jpg

北川民次 メキシコ二人女 アクアチント 1970  13.5×17.5cm
民次の骨太な作風にアクアチントはあっているように思えます。




c0122967_15291572.jpg

雨宮敬子の誕生仏に台座を付けました。





川越高校にノーベル賞のことが掲示されていないと大先輩がお怒りでしたので、
昼休みに一応見てきました。
掲示されていました。かの先輩は掲示前に見に行ったのでしょう。
c0122967_15294042.jpg

まさに川越高校史上最高の栄誉であります。
門柱の上の三日月は、関根伸夫作です。
by kg142 | 2015-10-28 15:51 | アート

10月21日 H.ミラー

展示作品より
c0122967_19253297.jpg

ヘンリー・ミラー 若い娘 エッチング 1973( 



皆さまいかがお過ごしでしょうか。
当方は先日公園デビューして朝のラジオ体操に参加しました。また、ときどき1時間かけて自電車通勤したりしております。
しかしあくまで時々なので、体重は減りません。

東京ステーションギャラリーで「月映展」を見ました。
和歌山へは遠いので、東京への巡回を待っておりました。
100年前に3人の画学生が作った詩画集が語り継がれ、読み継がれどんどん増幅してゆくのは素晴らしいと思いました。今展は月映をすべて見せますというパーフェクトな展示となっています。


『月映(つくはえ)』田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎
会期:2015年9月19日[土]―11月3日[火・祝]

http://www.ejrcf.or.jp/gallery/
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201509_tukuhae.html
by kg142 | 2015-10-21 19:50 | アート

お知らせ



テレビの BS朝日 ザ・ドキュメンタリー 10/15 19:00〜
「どこへいく?新国立競技場~東京オリンピックをつくった男たち」 の中で、
大沢昌助ほかの壁画の保存について、大沢泰夫さんが少し登場するそうです。

http://www.bs-asahi.co.jp/documentary/index.html





こちらは銅版画展示作品から
c0122967_19321847.jpg
池田満寿夫 受胎告知
エッチング・ドライポイント・アクアチント・メゾチント(ルーレット) 銅版画技法の見本帳のような作品です。
川越画廊の主のような存在。ずっとあります。
by kg142 | 2015-10-13 19:36 | アート

10月10日


c0122967_19175689.jpg

北川民次 大地にすわる人 油彩 1948年 73×83cm
チベット僧の問答の様子を描いたものと思われる。
by kg142 | 2015-10-10 19:23 | アート

銅版画の魅力 10月


c0122967_17581056.jpg
新河岸川の支流 江川のコスモスロード



10月は壁面の半分を使って、銅版画を展示します。

10月の小企画
銅版画の魅力
駒井哲郎、池田満寿夫、長谷川潔、瑛九、Hミラー、レジェ など

銅版画は書斎の机に立てかけたり、手にとって鑑賞したりする楽しみがあります。その際マチエールと呼ばれる凹凸のある画面は手作り感があって魅力的です。



c0122967_1817892.jpg
駒井哲郎 夢の推移 メゾチント  12×15cm
1950年 駒井哲郎30歳の時の作品。
65年も前、瑛九や池田満寿夫が銅版画を始める以前に、このような完成度の作品を制作していたことは、驚きです。
夢シリーズは10点あり、個人的にはこの作品がベストかと思います。



c0122967_18235958.jpg
久保卓治 デイドリーム エッチング  1988  23×32cm
森の生活に憧れますが、不気味な怖さもあります。





  
by kg142 | 2015-10-06 18:32 | アート

10月1日

c0122967_16591312.jpg
オノサトトシノブ 水彩 1958年




c0122967_17245497.jpg
菅井汲  スクランブル  1976  シルク
作者自身の愛車ポルシェの作品。




c0122967_17275721.jpg
大沢昌助 陽気なつどい アクリル・キャンバス 1994
正義のシンボル向日葵に集う動物たち。大沢昌助晩年の作品。

大沢昌助展は当方では2年ぶりとなりますが、みゆき画廊等で年内に開かれるということですので年明けに延期いたします。

新井政明さんと四方田草炎を合わせて展示するという構想は、この先のお楽しみといたします。新井さんは名栗出身の初めての院展作家で、30年来のお付き合いで初めての展示の予定でしたが、まだ先は長いのでじっくりと機をを待ちたいと思います。


ヤフーオークションへ斉藤真一を出品してみました。
c0122967_18104294.jpg
 
 
by kg142 | 2015-10-01 18:12 | アート