川越画廊 ブログ

常設展示中


c0122967_17405586.jpg

オノサトトシノブ  建畠覚造   難波田龍起








連続企画 靉嘔AY-O展 は5年目の今年 PartⅤで一応完結いたします。
今回は、近作タブローをメインに展示いたします。


c0122967_17431290.jpg


 靉嘔AY-O展 PartⅤ 
2016 5月19日(木)-6月12日(日)  月・火 休み
12:00-18:00 open
 
  近作油彩20点 + α

 会期中トークイベントを開催します。
 5月29日 pm2:00-3:30
 本阿弥清氏トーク  「現代アートの魅力と虹の美術館活動」
 
 定員10人(参加費1,000円 ドリンク付き)
 申し込みはメールのみ。 info@kawag.net
   
    
 
 
 本阿弥清: 建築家、コレクター、美術研究家。
 コレクターが高じて2000年~2005年の間、期間限定の虹の美術館を静岡市に開設した。
 5年間に多くの展覧会やシンポジウムを開催したが、特に石子順造とグループ「幻触」についての調査研究 は注目されている。
 靉嘔のオーラルヒストリーのインタビューも担当。


 虹の美術館 http://www2u.biglobe.ne.jp/~honnamik/
靉嘔オーラル・ヒストリー  http://www.oralarthistory.org/archives/ay-o/interview_01.php









川越画廊のホームページ
# by kg142 | 2016-04-27 18:15 | アート

4月23日

展示中
c0122967_13463588.jpg

長沢秀之 L-98-21  油彩キャンバス 50×60cm
http://nagasawahideyuki.net/


昨日銀座へ行ったので帰りにカラバッジオ展を見た。
前評判がいいと期待が大きすぎて、実見するとガッカリする場合が多い。今回はガッカリはしないが普通に見えた。普通に見えるということは、現代的ということなのだろうか。
2階の常設展にある、同時代のルーベンスの作品の方が見やすいように思えた。(眠る二人の子供)

興味深かいのは、裁判記録などの資料の展示。
「警官が剣をさげているカラバッジオに職務質問したら、所持の許可証を持っていないので投獄した。」というのがあったが、400年前に許可証があったことや、こういう記録が今までのっこっていることに驚く。
こういうのもあった
「レストランで、出てきた料理をオイルで炒めたのか、バターでいためたのかと聞くと」
ウエイターが「においをかげばわかるでしょう」と言った。するとカラバッジオがウエイターに皿を投げ付けた。
というのである。






国立西洋美術館
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
カラバッジオ展
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2016caravaggio.html



川越画廊のホームページ
# by kg142 | 2016-04-23 16:15 | アート

常設展示

c0122967_17413227.jpg

今年もカモミールが咲きました。一年たつのが早いこと。
今年は草丈が高くもりもりになった。





5月はほぼカレンダー通りに、
5月19日からの靉嘔AY-O展まで 常設展示。









地震で被災された方の一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。
川越画廊のホームページ
# by kg142 | 2016-04-19 17:50 | アート

4月14日



靉嘔オーラル・ヒストリー 
http://www.oralarthistory.org/archives/ay-o/interview_01.php




c0122967_17201622.jpg

靉嘔AY-O  山々 アクリル 72.5×91cm  2013




c0122967_17234084.jpg

靉嘔AY-O  太陽のにわとり 水彩 37×52cm 1955 
(下関市立美術館所蔵の同名の油彩画の原画)


現在の展示は16日(土)までとなります。
連休明けに今年の靉嘔メイン展示をいたします。

会期中に静岡で期間限定の「虹の美術館」をされていた 本阿弥清さんのトークを開催いたします。


靉嘔AY-O展 PartⅤ
2016 5.19(木)-6.12(日)  月・火 休み
12:00-18:00 open

# by kg142 | 2016-04-14 17:36 | アート

4月8日 靉嘔


靉嘔作品のご紹介です。
虹の作品はネット時代を迎えて、新鮮に見えます。

表示可能な最大サイズ以上の画像をアップロードすると、画像をクリックすると、それ以上の拡大画像が別ウインドウで表示される?

試験的に大きな画像を掲載します。


c0122967_15153230.jpg

靉嘔 X-B  油彩・コラージュ・ボード 1960 37.7×20cm




c0122967_15165164.jpg

靉嘔 悲劇よりもより悲痛なるものの静寂  インク 1955(1953?) 35×23cm 




c0122967_15182531.jpg

上記作品の裏面  鉛筆





c0122967_15191819.jpg

靉嘔 60 Gradation Rainbow シルクスクリーン・キャンバス  ed.35  31.8×40.9cm




c0122967_1521462.jpg

靉嘔 ねこ シルクスクリーン 1978 35×23cm
# by kg142 | 2016-04-08 15:43 | アート


桜が満開、今日は天気も良く花見に最高の日でした。
川越近辺の桜です。


c0122967_16395771.jpg

田島が原





c0122967_16413617.jpg

川越市立博物館




c0122967_16421165.jpg

伊佐沼




c0122967_16442418.jpg

蓮馨寺

個人的には、伊佐沼の桜のトンネルがベストでした。
# by kg142 | 2016-04-06 16:53 | 散歩

AY-Oの初期版画と虹の版画+その他





c0122967_13324346.jpg

靉嘔展partⅤ プレ展示
AY-Oの初期版画と虹の版画+その他
4月5日~16日    10(日)、11(月) 休み
12:00~18:00 OPEN


今回手作りはがきを100枚ほど発送して、ひそやかに展覧が始まりました。

プレ展示ということで、5月のPartⅤ展に展示する作品から1点のみ今回事前に展示しています。
(中央のキャンバスの作品)
最近取り組んでおられる恐竜の作品です。


手作りはがきの×の作品は、デザイン上おさまり良く横位置でプリントしましたが、実際は縦の作品です。
サイズを表記しなかったのは、採寸せずに額縁依頼に出してしまったからです。

今回 虹の作品を展示しているので、会場が明るい雰囲気でとても良い展示となっております。


今回 開廊時間を遅らせているので、桜を取材して次回掲載します。
靉嘔作品も順次掲載いたします。
# by kg142 | 2016-04-05 17:38 | アート

3月31日


来週から靉嘔の展示です
c0122967_19141814.jpg


 靉嘔展partⅤ プレ展示
  AY-Oの初期版画の版画+その他
  4月5日~16日    10(日)、11(月) 休み
 12:00~18:00 OPEN





c0122967_19174433.jpg

初期リトグラフ




数日前の弁天の森というところ。
c0122967_19205932.jpg




c0122967_19211579.jpg

シャクナゲ 布で出来ているようです
# by kg142 | 2016-03-31 19:24 | アート

岡本信治郎


c0122967_1553892.jpg

岡本信治郎 ベティブープの国より制服のスフインクス・スタインベルクの肖像 シルクスクリーン 1974 46.5×58cm ed.60 


1988年新潟市美術館で「岡本信治郎の世界 東京少年」が開催された。
カタログの冒頭でヨシダヨシエ氏(昭和4年生まれ)と林紀一郎氏(昭和5年生まれ)が昭和一ケタ生まれをキーワードに岡本信治郎(昭和8年生まれ)を論じている。
要約すれば、「一ケタ生まれの人は軍国主義のさなかに生まれ、それ以外知らずに育ち、最も多感な時期に価値観の転換を強いられた(敗戦によって)。という痛みを負っている。ただし、一ケタでも年によって同じ風景が違って見えていた。」 というような内容。
岡本信治郎は、日本の初期ポップアーティスト。
米でポップアートの新展示

今春 ヨシダヨシエ氏が亡くなられた。ヨシエは幼少のころに生き別れたという母親の名前だ。

先日テレビで、市川雷蔵が昭和一ケタ生まれの同じ境涯の人であることを知った。
雷蔵が演技で見せる虚無的な雰囲気は、複雑な出自によるところがあるという論調であった。
没後50年近くたっても市川雷蔵の人気は続いている。特に女性ファンが多いとのことである。

ヨシダヨシエ氏が女性にもてたのも納得できる気がいたします。(合掌)


ヨシダ氏がある時、ポッピンをくわえて来廊されたことがありました。
歌麿も幼少のころに生母と生き別れて、青楼の画家となりました。
次回は歌麿の考察に続きます。


c0122967_190475.jpg

歌麿 ポッピンを吹く女 木版 キラ摺り 
# by kg142 | 2016-03-25 19:06 | アート

靉嘔AY-O展

c0122967_18155891.jpg

靉嘔 フィンガーボックス セット



靉嘔展 プレ展示
AY-Oの初期版画と虹の版画+その他
4月5日~16日 10(日)、11(月) 休み 12:00~18:00 OPEN



今年の靉嘔メインの展示
靉嘔AY-O展 partⅤ
5月19(木)~6月12(日)  月、火休み 12:00~18:00 OPEN

近作タブローをメインに展示します
初日は靉嘔先生の誕生日です。

都合でプレ展示とPartⅤで休廊の曜日が異なります。
OPEN 時間は 12:00-18:00 
未だ毎回変則的で定まりませんが、体力的に無理のない設定とさせていただいております。
# by kg142 | 2016-03-18 18:35 | アート

加藤清之




c0122967_182981.jpg

加藤清之 97-N24  径11cm



c0122967_18292181.jpg

白磁 器  H14 径24cm



c0122967_18293347.jpg

陶 83-10 H19cm ed.40



加藤 清之展 - 陶と磁 - LIXILギャラリー
http://www1.lixil.co.jp/gallery/ceramic/detail/d_003342.html

1984,2001 川越画廊加藤清之個展




先日 靉嘔先生のアトリエを訪問 今年の靉嘔展は近作を交えて展観いたします。

今年も靉嘔で元気に行こう!!!
# by kg142 | 2016-03-15 19:09 | アート

3月9日


c0122967_17232119.jpg

建畠覚造 cloud16 1981年 合板・木
1981年「CLOUD-4」で中原悌二郎賞を受賞している。



3月となりいよいよ今年もこれからということですが、花粉の季節でもあります。
現在常設展示中、ブログで作品をご紹介させていただきます。
旧来の説明ではおもしろくないかと、違った視点から解説を試みると、暴走してしまう傾向がありますので、改めて参ります。
# by kg142 | 2016-03-09 17:58 | アート

泉茂


c0122967_15492652.jpg

①泉茂 作品 エッチング 1951 32×35cm ed.5
デモクラート時代



c0122967_15494032.jpg

②泉茂 作品 シルクスクリーン 22×30.5cm




c0122967_15495561.jpg

③泉茂  ⅩⅩⅩⅠ エッチング 41×29cm




泉茂 1922-1995
デモクラート美術協会(1951-57)時代にはリトグラフ、エッチング①を制作。第一回東京版画ビエンナーレでの泉茂の受賞が引き金になったともいわれる、1957年のデモクラート解散。
1958年に靉嘔が渡米、翌1959年に泉も渡米。リキテンシュタインなどの影響を受ける?②
1963年にはパリに移る。
パリでは、阪急時代からの友人菅井汲と交流、影響を受ける。
1968年帰国し、幾何学的抽象作品を制作。③

②、③の制作年が不明のため、一部推測を交えております。
泉茂の作品は初期のエッチング、リトグラフのみが紹介されますが、後半作の抽象作品が、近年評価されつつあるように思えます。







# by kg142 | 2016-03-05 16:11 | アート

常設展


展示中
c0122967_18562361.jpg

磯辺行久 作品 リトグラフ 1956年 42×51cm
デモクラート時代



c0122967_18575868.jpg

磯辺行久 無題 リトグラフ 1961年 ed.7 40×55cm
ワッペンの直前
# by kg142 | 2016-03-03 19:00 | アート

版画集「よろこび」

展覧会の後になってしまいましたが、大沢昌助版画集「よろこび」
のご紹介です。
アートは「よろこび」であり、「たのしみ」であり、「あそび」である、という
大沢昌助先生の姿勢そのもが版画のタイトルになっています。
ご要望にこたえて、頒布いたします。


c0122967_14564085.jpg

大沢昌助 よろこび  シルクスクリーン(セリグラフ)  1994年  33.5×25cm


c0122967_14565573.jpg

大沢昌助 たのしみ  シルクスクリーン(セリグラフ)  1994年  33.5×25cm


c0122967_1457961.jpg

大沢昌助 あそび  シルクスクリーン(セリグラフ)  1994年  33.5×25cm


c0122967_1457367.jpg

版画集よろこび 奥付


c0122967_1458251.jpg

版画集の布たとうケース

大沢昌助版画集「よろこび」
版画(シルクスクリーン)3点入り、各作品に鉛筆サインと限定番号入り、摺り:岡部徳三、限定120部
発行:川越画廊 1994年
セット価格 50,000円(税・送料込)

複数セット在庫あり (期間限定)
メールアドレス  info@kawag.net




川越画廊のホームページ
# by kg142 | 2016-02-27 15:18 | アート