川越画廊 ブログ

タグ:相笠昌義 ( 3 ) タグの人気記事

9月27日 ゴリラを見る人



c0122967_18510229.jpg

相笠昌義 追悼-ゴリラを見る人 
油彩・キャンバス 2006  41×32cm

上野動物園のブルブルが亡くなったので、ゴリラを描くのをやめた。
(これが作者最後のゴリラの作品)

タイトル「追悼-ゴリラを見る人」は、ゴリラを見る人を追悼しているように読める。

作者は、一貫して人を描いている画家だ。
この絵もゴリラではなく、人を描いている、というわけだ。

子供の頃、親に動物園に連れて行ってもらったとしよう。

私は、最近死去した父親を追悼するため、この絵を掲げよう。





ヨシダ・ヨシエの眼 展
  ~10月22日
信濃デッサン館

長野県上田市前山300  TEL0268-38-6599

http://www.city.ueda.nagano.jp/kankojoho/shisetsu/museum/009.html








by kg142 | 2017-09-27 19:06 | アート

12月16日 追悼 ゴリラを見る人




c0122967_17133815.jpg
相笠昌義 追悼 ゴリラを見る人 油彩・キャンバス 2006 40.2×30.2cm 




今年もあとわずかとなりました。皆さまお忙しくお過ごしのことと存じます。

熊本地震、オリンピック、台風、イギリスのEU離脱、トランプ大統領、・・・・今年もいろいろなことがありました。
グローバル化に取り残された中間層ではありませんが、グローバル化に乗れない零細画廊が無事に新年を迎えられますことを、皆様に感謝申し上げます。

新年もまたいろいろなことが起こるでしょうが、例年のことと泰然と受け止めて、前向きに参りましょう。

新年は酉年ということで、靉嘔先生の傑作「巨大なとり」も60年を経て、日の目を見るときがまいりました。(年賀状にします)
酉、戌、亥 と今後好景気が来ると予想されますので、期待いたしましょう。

年内 決算事務もあり 27、28、29 は在廊いたしますが、他日は不在も多く、作品お受け取りの方など、よろしくお願い申し上げます。
















川越画廊のホームページ
by kg142 | 2016-12-16 18:07 | アート

ゴリラを見る人々

瑛九展終了しました。
一部油彩作品など引き続き展示しています。

10月は川越祭りの後、
伊藤雄介個展 10月21日~26日
昨年に続いて、第2回目となります。



c0122967_16231448.jpg

相笠昌義 ゴリラを見る人々 油彩・キャンバス 6号 2006年

15号の作品の下取りで、以前にお嫁に行ったこの作品が戻ってきました。
上野動物園のブルブルが死んで、もうゴリラは描かないと言われるのを、無理にお願いして描いていただいた作品です。
右上に作者自身も描かれています。





川越画廊のホームページ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
by kg142 | 2008-10-02 16:38 | アート