川越画廊 ブログ

タグ:磯辺行久 ( 6 ) タグの人気記事

常設展


展示中
c0122967_18562361.jpg

磯辺行久 作品 リトグラフ 1956年 42×51cm
デモクラート時代



c0122967_18575868.jpg

磯辺行久 無題 リトグラフ 1961年 ed.7 40×55cm
ワッペンの直前
by kg142 | 2016-03-03 19:00 | アート

暑中お見舞い申し上げます



磯辺行久 2点 額装しました。
戦後抽象美術が押しなべて人気ですが、磯辺行久もすごくよく見えます。




c0122967_1962279.jpg

磯辺行久 作品  石膏・水彩 1962  19×18cm




c0122967_1972337.jpg

磯辺行久 ワッペン 石膏・水彩  1962 17×16cm






川越画廊のホームページ
by kg142 | 2015-08-01 19:10 | アート

7月28日 


c0122967_16373010.jpg

磯辺行久  作品  キャンバス・石膏・彩色  1962 18×14cm




c0122967_16471052.jpg

磯辺行久 ワッペン WORK63-83 石膏 65×53cm 


今回の展示は案内ハガキはあまり出さず、猛暑もあり来場者は少なめです。
さて、売約になった作品と同レベルのものを探すと売却価格以上で仕入れることとなっております。





川越画廊のホームページ
by kg142 | 2015-07-28 16:58 | アート

1月30日




昨日今日と川越の山屋で囲碁棋聖戦第2局が行われています。
井山裕太棋聖 対 山下敬吾九段  そろそろ終盤かと思われます。
お昼に様子を見てきましたが(もちろん外からだけですが)、中継車がある以外は人気もなく静かでした。
画廊近くの旅館は、以前将棋の名人戦が行われたと何十年も語り継がれていますので、今回の棋戦もこの料亭にとっては名誉なことでしょう。
昨年は妻沼聖天山で、同じ棋士同士で本因坊戦が行われています。
聖天山を建てた斉藤実盛は木曽義仲の育ての親で、戦で義仲が実盛と知らず首を取った悲劇が、平家物語にあるそうです。





c0122967_1410549.jpg

磯辺行久 リト1 1960  42×57cm  ed.5



c0122967_14104590.jpg

磯辺行久 リト2 1961 41×54cm  ed.12



c0122967_14112045.jpg

磯辺行久 リト3 1961 44×59cm -



c0122967_14111695.jpg

磯辺行久 リト4 1960 59×44cm ed.10



c0122967_14124999.jpg

磯辺行久 ワッペン 1965 45×31cm ed.50
以上すべてリトグラフ

額装した作品を掲載しました。
2007年7月28日~9月30日 に東京都現代美術館で開催された磯辺行久展のカタログは、詳細な内容でよく研究されていると思います。もちろん今回展示の作品も(全部で和ありませんが)掲載されています。
当方未だ研究不足で、「この時期の作品の意味」につきましては、次回以降に掲載いたします。
by kg142 | 2014-01-30 14:51 | アート

1月23日

c0122967_15435018.jpg



c0122967_15453631.jpg



磯辺行久初期リトグラフ60年代30種
2014 1月24日(金)~2月9日(日)  金・土・日 オープン


磯辺行久
1936東京生まれ
1955デモクラート美術協会参加、リトグラフを始める
1957第1回東京版画ビエンナーレ入選
1959東京芸術大学油画科卒業
1962ワッペンシリーズ制作 
   東京画廊個展(64,65)
1963第7回日本国際美術展優秀賞
1965渡米 70年代前半帰国
1976磯辺行久美術館開館
1991目黒美術館個展
   南天子画廊1950-60
2000越後妻理有トリエンナーレ(03)
2007東京都現代美術館個展
2013市原湖畔美術館個展


今展は「ワッペンシリーズ」でも現在進行形の「パーソナル・ランドスケープ」というものでもなく、
1959,60,61年のリトグラフに焦点を当てた展示となります。
これらの多様な表現は刷り部数が少なく、瑛九や靉嘔のように後援者に頒布するために作られたものではないようです。(瑛九、靉嘔は大半が20部限定)
リトグラフ研究の成果か、ワッペンに至る試行錯誤か・・
会期は変則的ではありますが、ぜひご高覧下さい。


磯辺行久 SUMMER HAPPENING  
http://isobeyukihisa.mot-art-museum.jp/index.php





現在ロスで関根伸夫展が開かれています。

c0122967_1741593.jpg

Blum & Poe
2727 S. LA CIENEGA BOULEVARD
LOS ANGELES, CALIFORNIA 90034
関根伸夫展January 11-February 15, 2014
http://www.blumandpoe.com/exhibitions/nobuo-sekine#images
by kg142 | 2014-01-23 15:44 | アート

磯辺行久展








磯辺行久初期リトグラフ60年代30種
2014 1月24日(金)~2月9日(日)  金・土・日 オープン



c0122967_1348110.jpg

磯辺行久  リトグラフ 1961  44×60cm ed記載なし

1936年東京生まれ。瑛九らのデモクラート美術家協会に入会、59年東京芸術大学卒業。62年読売アンデパンダン展。63年日本国際美術展優秀賞。66年渡米、エコロジカル・プランニング。91年目黒区美術館で個展。2007東京都現代美術館個展。2013市原湖畔美術館個展。


edが記載されているものでも、いずれも10部以下で希少なリトグラフです。
c0122967_1433188.jpg

一部のみ額装し、あとはシートで展示いたします。


ワッペンシリーズも一部展示します。
c0122967_1442619.jpg


一人で営業している零細画廊ですので、外出などできるように会期が変則的です。ご注意ください。
画家の違った一面が見れる貴重な展示となります。



















川越画廊のホームページ
by kg142 | 2014-01-09 14:11 | アート