人気ブログランキング |

川越画廊 ブログ

12月18日  カーボーイ


12月18日  カーボーイ_c0122967_14520038.jpg


木村直道(1923-1972) カーボーイ
スクラプチュアー  鉄・木


スクラプチュアー:スクラップ+アート の造語

木村直道は1923年東京大塚に生まれ。
戦後1946年~57年入間郡福岡村(ふじみ野市)に住んだ。
その後浦和市(さいたま市)に移り、40歳ごろから「スクラプチュアー」を制作。
1972年(昭和47)48歳で、自宅で自ら命を絶った。


絵画を学んだり彫刻も制作した。
作品制作は常に創造しなければならない大変な作業だ。


スクラプチュアー展は第一回展(1967)から反響があり、1971年まで度々展覧会が開かれた。

絵画は他の作家の作品ににて似てしまうことがある。
スクラップを何かに見立てることをアート(ファインアート)にしたら、創造の苦労は同じだ。


「ロンサムカーボーイ」
創造者の孤独は、一般人には分からない事なのかも知れない。


埼玉県立近代美術館に多くの作品が収蔵されている。











by kg142 | 2019-12-18 15:04 | アート