川越画廊 ブログ

2018年 08月 07日 ( 1 )

8月7日 関根伸夫  新作デッサン 



c0122967_17382229.jpg
関根伸夫 「考える環の彫刻」のProject
2018年 水彩 61×45.7cm



現在は以前よりもブログ更新ができずにおりますが、昨年少し体調を崩してから、ますます頭脳が悪くなったことに起因しております。
そこで、いかに関根伸夫先生が偉大な作家であるかをうまく語れません。
私は理科系出身ということもあり、この世界に入るまで関根先生の名前を、まして同じ高校の先輩であることなど全く知りませんでした。
縁あって川越で画廊開いて30数年、同窓ということもあってか当初からずっと取り扱わせていただいております。
身近に交流させていただいてはいても、お世話になるばかりで未だ画商として全く貢献できておりません。いつも作品からヒントを得ているばかりです。

先生は位相絵画の制作と並行して、彫刻の構想をデッサンしているそうです。
位相から空相・・・言葉は変幻自在、まさに天才のひらめき脳というものなのでしょうか。

(つづく)


by kg142 | 2018-08-07 18:53 | アート