人気ブログランキング |

川越画廊 ブログ

2019年 08月 23日 ( 1 )

8月23日


c0122967_18012009.jpg
小林ドンゲ  井筒の女  銅版画(ビュラン 他)


記録を見ると 「小林ドンゲ展」は、1990年7月3日~15日 開催している。
この作品はその時の出品作品だから、30年近くも画廊で所蔵しているということになる。
画廊というのは、大変物持ちが良いのである。

展覧会の時にアトリエを訪問したら、家がバラで囲まれていて強く印象に残り、それから10年くらい私もバラにはまって、忙しい中ずいぶんの数のバラを植えたのでした。

ドンゲ先生は1927年のお生まれで、今年92才と言うことになる。
版画レゾネの編集がされているようなので、ビュランの作家として、いよいよ注目されるかもしれない。














by kg142 | 2019-08-23 18:42 | アート